クリプトマスクの擬死工作/ソウルドロップ巡礼録

クリプトマスクの擬死工作/ソウルドロップ巡礼録

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

〈ペイパーカットの正体を知っている〉財界の首領・東澱久既雄に沙遊里は言い放った。強大な権力者の東澱でも捕らえられない存在――生命と同等の価値のあるものを盗む怪人を少女がなぜ!? 情報提供の見返りは、カリスマ映画監督だった父の遺作の解明。撮影前に不審死を遂げ、ストーリーが謎のままなのだ。私立探偵の早見と保険会社の伊佐は調査に乗り出す。だが、スクープ屋、ヤクザを従える老俳優も行動を開始、そこに飴屋という不思議な男も加わって…。怪盗・ペイパーカットの標的は誰か!?

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
NON NOVEL
電子版発売日
2016年05月13日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2010年03月27日

どんどん奈緒瀬が可愛くなってる気がする。
キャビネッセンスを盗まれた後が今回のポイントって感じだったのか…前を忘れてるからそう感じるのか。
生命と同等の価値のあるもの、について考えさせられます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月11日

しっくりきたような、こないような、今までとちょっと違った感じがしました。
死人が出てないからかしら。

いつも以上にもやもやした最後だったと感じました。

最近こんな感想多いなあ。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月21日

ただ追うだけだった今までから少し視点が変わったソウルドロップ5巻目。伊佐と千条が別行動というのが個人的に新鮮。いつもよりアクションは少なめだけど、その分抽象的さは上がっていたような。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月23日

同シリーズ前四作からの謎がやや解消されるものの、ヒライチと呼ばれる人物が何処からそれ行き当たったのかが曖昧で、面白くはあったけれども、全体的に腑に落ちない内容。沙遊里が超然とし過ぎていて、凄く浮いていたという印象だけはある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月03日

あー…また騙されました。。
最近推理小説系に騙されてばっかりです。とほほ。

今回は完全に舟曳沙遊里嬢にしてやられました。
恐ろしく老成した少女。小気味いいペースでした。

とはいえ。いつものコトながら。
「生命と同じ価値」ってどういうものなんでしょう。
自分が生きていく時に、それがなければ生きてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play