斎藤岬の一覧

「斎藤岬」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:斎藤岬(サイトウミサキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1973年02月27日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:マンガ家

1995年『ガーディアン』でデビュー。『魔殺ノート退魔針』、『退魔針 魔針胎動篇』、『ウルトラパニック』など数多くの作品を手がける。

作品一覧

2021/10/22更新

ユーザーレビュー

  • 【電子限定おまけ付き】警視庁抜刀課 (1)
    「退魔針」以来の斎藤岬さんの作品のファンで、特にその伝奇ホラー系の作品は殆ど読んできています。
    本作もその系統に則った内容で、独特の美麗な作画と和風伝奇ホラーの筋立てがぴったりと絡み合い、
  • 魔殺ノート退魔針 魔針胎動篇 (3)

    鬼との戦いはオススメ

    原作の菊地秀行が好きです。
    ちょっと古いけど、現実世界に怪物が出てくるような小説は、とても楽しいです。そしてちょっとエッチです。

    本編も鬼との戦いをしつつ、セクシーな場面もあります。冬花万由はパジャマ姿でさらわれてるだけなのにエロい(個人の感想です)。
    不死身の鬼との戦いも圧巻です。

    本編は前作...続きを読む
  • 警視庁抜刀課 (8) 【電子限定おまけ付き】

    伏線が蜘蛛の巣のごとく

    今回、伏線がめちゃくちゃ張り巡らされて、ますます面白くなってきたぁ!って思ったら、最終巻とのことで、がっくりきてしまいました。
    不死者の謎とか、それを殺す刀の存在とか、新しい登場人物達の魅力とか、本当、続きが見たい!期待を込めて☆5つです。
  • 警視庁抜刀課 (2)
    1巻よりも断然面白いです!

    1巻に出てきた九郎と弁慶は、謎がどうであれ、なんとなく「その感じか〜」と思ったのですが、2巻はそれを覆してくれて、俄然続きが楽しみになりました。

    斎藤岬の作品の好きなところは、まあまあヘビーな話題を軽く話してしまうところですが(あと本来ならホラーになるシーンでキャラた...続きを読む
  • メイズプリズンの迷宮回帰/ソウルドロップ虜囚録
    ソウルドロップシリーズ第3弾です。
    今回はペイパーカットがほとんど出てきませんね。
    序盤の序盤で出てくるあのアイテムが、あんな重要なアイテムだとは思いませんでしたね。
    双季蓮生という不思議な老人と、西秋有香という家出少女が話の中心です。
    そして、その二人に、東澱の兄弟も、伊佐たちサーカムも振り回され...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!