はてしない物語 上

はてしない物語 上

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

バスチアンはあかがね色の本を読んでいた-ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前。その国を救うには、人間界から子どもを連れてくるほかない。その子はあかがね色の本を読んでいる10歳の少年-ぼくのことだ! 叫んだとたんバスチアンは本の中にすいこまれ、この国の滅亡と再生を体験する。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(海外)
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波少年文庫
ページ数
330ページ
電子版発売日
2017年08月17日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
13MB

はてしない物語 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月19日

    少年・バスチアンが古本屋で手に取った『はてしない物語』。その物語の国“ファンタージエン”は虚無に飲み込まれて滅亡の危機に瀕していた。もう一人の主人公の少年・アトレーユはその滅亡から世界を救う手立てを探す旅に出る。

    バスチアンとアトレーユの視点が交互に描かれる演出が、読み手の臨場感を加速させている。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月12日

    現実と本の世界が徐々に一つになっていく様が本当に面白い。一つの通過儀礼でもあり、母親の死から立ち直るために必要な事だったに違いない。エンデがいかに子供の内面に秘めた強さに心惹かれていたかわかる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月15日

    この本は、子供の頃に読んでいないし、テーマ曲は何度も聴いているが映画も見ていない。
    エンデは、一年ほど前に「モモ」を読んで久しく味わっていない不思議な気分になった。
    いつか「はてしない物語」も読もうと思っていて、ようやくページを開くことに!
    外国文学やファンタジーはなぜか避けてきたのだが、この物語に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月26日

    これも、早く読みたかったけど積読になってしまってた。RPG好きだし、そもそもファンタジーに対する興味は大きいはずなんだけど、何故か何となく後回しにしがちだったりする。純粋にエンタメとしての読書というより、微妙に文学性とか教養とかにひよったりするセコイ根性が問題なんですね、結局。そらそうと、これはやっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    6才か7才の頃に、
    学童保育の先生に薦められて読んだように記憶している。
    あかがね色で本文が二色刷りの豪華な本で、
    以来、これこそ本の中の本であり、物語の中の物語であると、
    漠然と思い抱いてきた。[more]

    三十を過ぎて再読してみると、
    果たして想像以上に激情や混沌を孕んでいて、
    幼ごころの君が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月21日

    アトレーユ、バスチヤン、フッフール(ファルコン)──。自分はもう平凡なサラリーマンに落ち着いてしまったが、当時憧れた夢や記憶が蘇る。
    今読み返すとありふれたファンタジーだとも感じる。時代が変わったのだ。きっと今の子供達に読んでもらっても自分たちほど入り込みはしないだろう。
    本当にあるかもしれない自分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月04日

    小学生の頃、手に取るたびにすぐ挫折して、結局ずっと読んだことがなかった本でしたが、読んでみたら面白くてびっくり。
    さすが、児童書の定番。王道ファンタジー。
    バスチアンの気持ちにもなれるし、アトレーユと一緒に冒険もできてどんどん物語に引き込まれていきました。
    でも、何度も挫折しただけあって、大人になっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月22日

    「月の子(モンデンキント)! 今ゆきます!」…つい呟いてしまう、自分の中では現状打破のための最強の言葉。短いけれども力強い。作中、一番好きな台詞。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月01日

    最初読んだときは「なんてファンタジーなんだ!」「もっと人間の奥底深い話が読みたいんだ!」「子供だましか!」「ハリーポッターと変わらないじゃないか!」なんて思いながら読んでいた。

    このファンタジーな感じ、懐かしかった。
    子供の頃はハリーポッターやダレンシャンが大好きでファンタジーに胸を躍らせていたが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月17日

    懐かしく思って読んだら全然知ってなかった。
    映画で途中まで見たのはどこだったのか。
    なるほど。
    という展開。
    面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

はてしない物語 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • はてしない物語 上
    836円(税込)
    バスチアンはあかがね色の本を読んでいた-ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前。その国を救うには、人間界から子どもを連れてくるほかない。その子はあかがね色の本を読んでいる10歳の少年-ぼくのことだ! 叫んだとたんバスチアンは本の中にすいこまれ、この国の滅亡と再生を体験する。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • はてしない物語 下
    924円(税込)
    バスチアンはあかがね色の本を読んでいた-ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前。その国を救うには、人間界から子どもを連れてくるほかない。その子はあかがね色の本を読んでいる10歳の少年-ぼくのことだ! 叫んだとたんバスチアンは本の中にすいこまれ、この国の滅亡と再生を体験する。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

モモ

モモ

  • ブラウザ試し読み

ジム・ボタンと13人の海賊

ジム・ボタンと13人の海賊

  • ブラウザ試し読み

ジム・ボタンの機関車大旅行

ジム・ボタンの機関車大旅行

  • ブラウザ試し読み

ハイジ 上

ハイジ 上

  • ブラウザ試し読み

魔法の学校 エンデのメルヒェン集

魔法の学校 エンデのメルヒェン集

  • ブラウザ試し読み