ミヒャエル・エンデの一覧

「ミヒャエル・エンデ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
魔法のカクテル
836円(税込)

作品一覧

2020/12/24更新

モモ
  • ブラウザ試し読み

はてしない物語
  • ブラウザ試し読み

ジム・ボタンと13人の海賊
  • ブラウザ試し読み

ジム・ボタンの機関車大旅行
  • ブラウザ試し読み

NEW
魔法のカクテル
  • ブラウザ試し読み

魔法の学校
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • モモ
    出会えて良かった本!
    子ども向けにかかれた本だが、想像力をかなり刺激された。文章も美しい。自分が大人だからこそ、登場人物たちのそれぞれの欲望や優しさがわかる。
    主人公モモのように、奪われていく時間と戦って生きなければ!知らない間に時間を盗まれていないか私は?!と、自分に問いたい。
  • モモ
    大好きな本
    効率性を求めて失うものは、目に見えないけれどすごく大切なもの
    でもそれは、失ってからでないと気づかない
    そんなことに気づかせてくれる
  • モモ
    「人間はじぶんの時間をどうするかは、じぶんできめなくてはならない。だから時間をぬすまれないように守ることだって、自分でやらなくてはいけない。」


    なにか様々なものに時間を奪われている(スマホだとか)現代人に響く本でした。

    時間という概念に対して、深く考えたことはなかったけど、必ずみんなが持ってい...続きを読む
  • モモ
    小学生の時に1度読んだきりで、だけど、あの時読書が苦手だった私が読めた数少ない本のひとつ。
    当時読んだときは、モモに感情移入して、時間泥棒との奇妙な冒険の話として読んでいました。
    最近、モモを薦められることが生活の中で何回かあり、久しぶりに読んでみたくなりました。

    あの時と違って、時間泥棒に時間を...続きを読む
  • モモ
    ずーっと読みたい作品だった。
    もっと早く読んでおけばよかった作品でした。
    色褪せることない、傑作。
    現代人に問う、時間とはなにか?
    人間は、生まれて死ぬことはわかっている。その間をどのように生きていくのかをモモから学べる。
    本を読んでいる暇が無い人にこそ、読んでほしい作品だ。