「大島かおり」おすすめ作品一覧

「大島かおり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/29更新

ユーザーレビュー

  • モモ
    【昔読んだ本】
    子供のころ親が買ってくれて、何回も読んだなあ。
    時間どろぼうが子供心に奇妙で不思議で、怖かった。
    果たしてどこまで理解して読んでたのか…今読むとどう感じるのか。また読んでみたい。
  • モモ
    時間がないって言いがちだな。
    子供にも時計を見て!何時になったら出なきゃならない!って毎日言ってる。
    出来るだけゆっくり過ごさせてあげたいけど。
    耳の痛い話ながら、ドキドキハラハラしながら読み終えた。
    子供にももう少し大きくなったら読ませたい。
  • モモ
    ミヒャエル・エンデの代表作。
    実は初めて読みました!
     
    初出は私の生まれた年!
    この時代にこれだけの物語が書けたなんて!
     
    時間泥棒。
    これがこの物語の中心テーマ。
     
    『時間』とはいったい何なのか?
     
    現代人はとかく
    『忙しい、忙しい』と言って
    時間を忙殺しがち。
     
    しかし、忙しくすること...続きを読む
  • モモ
    内容(「BOOK」データベースより)
    町はずれの円形劇場あとにまよいこんだ不思議な少女モモ。町の人たちはモモに話を聞いてもらうと、幸福な気もちになるのでした。そこへ、「時間どろぼう」の男たちの魔の手が忍び寄ります…。「時間」とは何かを問う、

    児童文学ですが高校時代に読んでしっかり感じ入りました。素...続きを読む
  • モモ
    カメかわえぇ、カメのカシオペイアかわえぇ、涙。

    児童書なのですが、これがまた、もんのすごい強烈な風刺。
    突如して不安を呼ぶ予想外でファンタジックな展開。安全が確認されたアトラクションのように、そのスリルを楽しめる安心感がすごい。そうだ、物語ってこうだったなぁ。

    繰り返しますけど、カメが可愛い。