佐藤真理子の一覧

「佐藤真理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/17更新

ユーザーレビュー

  • はてしない物語 下
    「汝の 欲する ことを なせ」
    アウリンという何でも叶う宝のメダル。望みを現実にしてしまう力を手に入れたバスチアン。
    ファンタージエンは、人間の欲望、妄想、希望、絶望、さまざまな感情から作られた世界。
    だが、欲望が満たされると少しづつ大事な過去の何かが消え去ってしまう。
    さらに、いつの間にか身につい...続きを読む
  • はてしない物語 上
    この本は、子供の頃に読んでいないし、テーマ曲は何度も聴いているが映画も見ていない。
    エンデは、一年ほど前に「モモ」を読んで久しく味わっていない不思議な気分になった。
    いつか「はてしない物語」も読もうと思っていて、ようやくページを開くことに!
    外国文学やファンタジーはなぜか避けてきたのだが、この物語に...続きを読む
  • はてしない物語 下
    小学生の頃、本屋で見た、あかがね色の表紙の分厚い本にあこがれて、何年生の時だったか忘れたがとうとう買ってもらって読んだ。たぶん、生まれて初めて読んだ長編小説だったと思う。こんな分厚い本を読むなんて自分はすごい、と思えた。そういう思い出を『はてしない物語』に持っている人は、少なくないんじゃないだろうか...続きを読む
  • はてしない物語 下
    上巻の終わりで物語中に飛び込んだから、本下巻は、冒険譚一色。それにしてもつまらん奴をヒーローに選んだものだなって疎ましく思いながらも、矢継ぎ早に織りなされる世界観に、なかなか巻を置くあたわず。なぜか(本当になぜか分からんけど)、主人公を気に入って、暴言に晒されつつも手助けを続ける、上巻におけるヒーロ...続きを読む
  • はてしない物語 上
    これも、早く読みたかったけど積読になってしまってた。RPG好きだし、そもそもファンタジーに対する興味は大きいはずなんだけど、何故か何となく後回しにしがちだったりする。純粋にエンタメとしての読書というより、微妙に文学性とか教養とかにひよったりするセコイ根性が問題なんですね、結局。そらそうと、これはやっ...続きを読む