「佐藤真理子」おすすめ作品一覧

「佐藤真理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/17更新

ユーザーレビュー

  • はてしない物語 上
    6才か7才の頃に、
    学童保育の先生に薦められて読んだように記憶している。
    あかがね色で本文が二色刷りの豪華な本で、
    以来、これこそ本の中の本であり、物語の中の物語であると、
    漠然と思い抱いてきた。[more]

    三十を過ぎて再読してみると、
    果たして想像以上に激情や混沌を孕んでいて、
    幼ごころの君が...続きを読む
  • はてしない物語 下
    後編。
    「けれどもこれは別の物語、いつかまた、別のときにはなすことにしよう」
    このフレーズが気になってしようがない。

    ちなみにエンデは1995年8月まで生きた。[more]
    本作が刊行されたのは1979年。
    エンデは晩年、訳者の佐藤真理子さんと結婚している。



    【読書メモ】
     物語は新しくても...続きを読む
  • はてしない物語 下
    好きすぎて5回くらい読んだその2
    アイゥオーラおばさんの美味しそうなフルーツとか
    最後帰ってくる泉のシーンとか
    鮮明に覚えてる
    3B
  • はてしない物語 下
    子供のころ、この映画を当時のVHSやロードショーで何度も見た。原作とは違う箇所がいくつかあったが、とにかくじっくりファンタージェンの世界を思い浮かべながら読み進めた。
    友も仲間も武器も記憶さえも失って転げ落ちるように堕ちていく。富や名声を得たのに何も満たされない。不満ばかりが募り周りに当たり散らして...続きを読む
  • はてしない物語 上
    アトレーユ、バスチヤン、フッフール(ファルコン)──。自分はもう平凡なサラリーマンに落ち着いてしまったが、当時憧れた夢や記憶が蘇る。
    今読み返すとありふれたファンタジーだとも感じる。時代が変わったのだ。きっと今の子供達に読んでもらっても自分たちほど入り込みはしないだろう。
    本当にあるかもしれない自分...続きを読む