うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!(フルカラーバージョン)

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2017年01月19日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

新刊オート購入

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年02月11日

パロディマンガの巨星がマジに描いた、明日は我が身のうつ病脱出コミック!

著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月09日

うつ病を、暗いトンネルやねばりつくモンスターに例え、コミカルに描かれている。
うつ病が治ることを、単に「投薬治療による寛解」で捉えていた自分としては視野が広がった。例えば、「自分が好きになる」「他者に必要とされる」「劣悪な環境から逃げて気分が晴れる」ことを病気が緩和した状態と描写されている。
ただ、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月05日

環境が違えば自分もうつになる可能性があるし、全然他人事じゃない。一つ一つのエピソードは短く、漫画なので軽く読める。辛さが理解できるわけじゃないけれど、うつについて考えるきっかとしては十分。誰でも心の病はあり得るし、例えうつになってしまっても、安心してうつになっていられる世の中であって欲しいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月03日

田中圭一のイラストで、うつの克服の過程が描かれている。
うつは風邪ではなくてがん。
宮島先生やっぱ素敵ね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月03日

色々な人生のほんの一端が読める気がします。
インタビューや構成は大変なのかもしれませんが、もっと多くの人の例を知りたいと感じます。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「うつヌケ」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play