うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!(フルカラーバージョン)

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2017年01月19日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
69MB
  • ドラマ化

    「うつヌケ」

    2018月9月29日~ Hulu
    出演:田中直樹、大後寿々花

新刊オート購入

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】 のユーザーレビュー

    購入済み

    勇気をもらえる

    いぬたろう 2020年03月23日

    うつを暗すぎず描いていて、とても参考になり、自分もうつヌケできる日が来る、と勇気をもらえた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月20日

    うつでない人も、心の平準化をするために必要なノウハウが詰め込まれていると思う。
    自分は自分のことが好きだ、を毎朝唱えようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月30日

    うつを抜けた人たちを取材して描かれており、ほぼ全てに共感。「だから自分もこうなってしまったのか!」とハッとさせられると同時に、全員うつを抜け出しており、その抜け方にも共通点があるため、「自分もきっと抜けられる日が来る」と希望をもてました。今はまだ人生の自習時間だと考え、自分を責めることを止めて、ゆっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月13日

    予備軍の人も含めたら相当な数のうつ患者がいるはず。うつでない者こそ、その人たちのことを正しく知るべきと思い手に取った。で、発見したのは、もしかしたら自分も15~16年前「うつ」だったかも知れないということ。本書にある「うつあるある」の症状が見事に当時の時分に合致していた。幸い、トンネルに入る前にデタ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月29日

    人によって状況はいろいろだけれど、原因や症状、その時の気持ち、考えていたこと、解決にいたる道筋など、「分かる分かる」とうなずけるところがとても多い。うつ病で苦しんでいる人だけではなく、うつ病には無縁の「アシスタントのカネコさん」みたいな人にも読んでもらって、社会全体として理解が深まるとよいのではない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月25日

    自分も4年ほどうつを体験したが、その時に出会いたかった。うつのイメージが変わるし、なによりもうつの人は励まされるし希望が持てると思う。
    本当にうなずくことばかりだった。
    特にうつは心の癌というのは、いいと思った。うつで自殺した人は心の癌にかかっており、その人の心の寿命であったと。確かにそうだとおもう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    「やる気のない明日」を回避する

    ギデケ 2017年09月26日

    うつ病を経験した著者が、どのようにしてうつ病と付き合う方法を見つけて身につけていったかを漫画で表現した読みやすくかつ実用的な効果もある内容です。本書が病気を俯瞰するうえで信頼できる点は、本人の体験を1/3にとどめて、残りは「うつ病経験者」に取材を行なって、そのエピソードから著者が「うつぬけ」と名付け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    うつ病からの脱出

    ヒクス 2017年09月26日

    作者である田中圭一さんが、うつ病からどのようにして快復できたのかという話と他にも同じようにうつ病になった色々な人の体験を聞いてそれを漫画にした作品です。うつ病は誰にでもなると思うしちょっとした環境の変化でも起こりえることなのでこれを読んで共感できる部分もあったので、自分もうつ病になってしまったら他の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    鬱になったらどうするかがわかる

    ロヨン 2017年09月26日

    鬱になってしまった時、自分なら間違った対応をしているように感じると思いました。描かれている内容が、自分が取らないと思われることばかりで、抜けるためには色々やらないと駄目なんだなと思いました。似たような症状を抱えていたことがあるので、共感できる部分が非常に多く、読んで参考にできる漫画でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    クォチョドー 2017年09月25日

    この漫画の絵は絵はとてもシンプルです。言い方を変えれば、あっさりとしています。しかし、中身は全然あっさりとはしていません。とても重く、充実した内容です。ウツを題材とした内容ですので、まずは自分自身がウツになったことのある人、そしてその家族や友人に読んでもらいたいです。正しい知識を学ぶことはとても大切...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています