うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!(フルカラーバージョン)

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2017年01月19日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2017年05月21日

著名人も出てきて鬱のきっかけや、回復のエピソードがテンポよく語られる。ただテンポが良すぎて食い足りないというか、単行本の構成もおかしいのだけど、終わったのかどうかはっきりしないまま次のページで別人のエピソードになっているので毎回混乱した。もう少しページを割いてじっくりと読ませてほしかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月21日

有名人から一般人まで17人のうつにかかった人がどうやって克服したかを記した一冊。
これまでうつ関連の本をゆうに20冊以上は読んでますが、一番読みやすかった。
有名人の実例もあるけど、何より漫画形式というのがすんなり入ってくる感じ。

自分は幸いうつ病になったことはないが、こういうのがもっと多くの人に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月15日

今話題の本、なんだろう。朝日新聞の書評(5月7日)でも、雑誌の書評でも取り上げられていた。

鬱は心の風邪なんて言われてきたけど、そうじゃない、心のガンなのだと。だから、何をしてもちゃんと病気と向き合わなければならない・・。

この本が、必要としている一人でも多くの人の手に渡りますように・・・。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月12日

ウツを抜け出すためのきっかけが、外的要因に左右されることもありそう。
もし、そこに辛さを感じる方がいたら、 心屋仁之助さん の本やブログをおすすめしたいな、と感じました。



でも、漫画でとても読みやすく、起承転結があってどんどん読み進めてしまうほど面白かった!!!優しさが伝わってきて泣けた。と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月06日

見ていて思ったのは、人から必要とされる・認められるという経験から自信をもつことなのかなと感じた。
ただ、本の中のうつぬけした方は外的要因が多く…そのきっかけを待つのか積極的にならないといけないのか…その気力のでない自分にとってはきっかけとはならなかった本に感じました。
悩み大き人生ですが、いつか心か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play