うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!(フルカラーバージョン)

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2017年01月19日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2017年04月16日

うつを脱出した人達のエピソードを漫画で紹介しているもの。

全てが共感できるわけではない、というより、むしろ共感できない部分の方が多いかもしれない。うつになった環境も人それぞれだし、それになんといっても、まだうつの最中の人間から見て、うつを脱出したエピソードに共感できるわけはない。脱出のきっかけもパ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月11日

全20話、様々な境遇な人がうつから抜けた事例を紹介している。

現代社会で、うつから完全に逃れる方法は無いのかもしれない。
しかし、彼らがうつになった状況には、共通点がある。
これを意識しておけば、自分あるいは誰かがうつになる可能性を少しでも少なくできるかもしれない。

このような本が、うつになった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月20日

新聞広告欄から衝動買い。
騙されたと思って一回読め! と言いたくなった本は初めて。

で、そういう感想を持てる場合、きっと鬱の素質があるから要注意である、と自覚を持てた一冊。

特に生真面目な性格で、気づいたら「なんか最近精神的に疲れてるなぁ」って人は、ぜひ。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

勤勉な日本人に読んで欲しい一冊

アート 2017年03月19日

前半は、自分の体験と重なって笑いが起こることもしばしば、、、
後半は、寛解していく人たちの言葉に、ただただ涙が出ました。

勤勉な日本の全国民に読んで欲しい一冊です。


PS. このタイトル「うつヌケ」を手に取れたのは、私自身、トンネル出口の光がやや見えてきたからではないか、と感じています。
何故...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月19日

鬱は心の風邪…なんかではなく、死に至る病気であることは広く知らしめて欲しい。
早期の気づきと休養を。そして専門医の診断による適切な治療と、なによりも、あなた自身が周りの人たちに愛され必要とされていることに気づいて欲しい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「うつヌケ」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play