空母いぶき(2)
  • 完結

空母いぶき(2)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

潜水艦、イージス艦、最新鋭機搭載の護衛艦…
新空母艦隊が「戦場」に向かう!!

「いぶき」就役の翌年、20XY年、
中国軍は突如、尖閣と先島諸島に上陸!!
島民全員が制圧下に入り、
陸自駐屯地も占領下に!!
「いぶき」第5護衛隊群は、命令を受け、
現場海域に急行しようとするが、
その途上、立ちふさがるのは
中国海軍潜水艦、2艦――――――!!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
200ページ
電子版発売日
2015年10月30日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
49MB
  • 映画化

    「空母いぶき」

    2019年5月24日公開
    出演:西島秀俊、佐々木蔵之介、藤竜也

書店員のおすすめ

20XX年10月4日、3人の中国人男性が尖閣諸島のひとつ、南小島に上陸したのを契機に、この壮大かつスリリングな物語の幕が開きます。救助に向かった海保特警隊員に対し、漂着した中国人男性は「ここは我が国の領土!! 俺たちは自国の救助を待つ!!」と主張。中国による尖閣諸島の武力占領作戦の火蓋が切って落とされるのです。
そんな中国の動きを阻止すべく、日本政府は自衛隊に史上初の防衛出動を命令。そして、自衛隊初の空母「いぶき」の艦長・秋津竜太が率いる第5護衛隊群が作戦に乗り出します。

2019年に西島秀俊主演で映画化された本作。『沈黙の艦隊』(講談社)や『ジパング』(講談社)のかわぐちかいじ先生作品だけあって、スケールは壮大で物語の展開はどこまでも緻密、そしてすべての登場人物がかっこいい……! さまざまな政治的意図がからみあい、作戦シーンでは専門用語が飛び交うため、最初は少し取っつきにくいかもしれません。しかし、一度物語に入り込んでしまえば、そこからはノンストップ。艦や戦闘機の操縦技術へのプライド、運命をともにする仲間同士の絆、そして自衛官としての信念――もう心が震わされっぱなしです!

中国の行動を一度容認すればズルズルと領土を奪われていくかもしれないという緊張感を伴う外交交渉、「戦闘」ではなく「防衛」を前提とした命がけの領土奪還作戦。実現不可能にも思える試練の数々に立ち向かう、政治家や自衛隊員たちの勇気と知略が力強く描かれています。
また、実際の政治情勢にも通じるシビアなシチュエーションや自衛隊のあり方など、考えさせられることの多い作品であり、最先端技術を搭載した艦や戦闘機がぶつかり合う様に心躍る極上のエンターテイメントです!

空母いぶき(2) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月12日

    与那国島と多良間島が中国人民軍に制圧され、魚釣島も占領される。ついに防衛出勤が、発令される。事態は緊迫してきた。。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    如何にも有り得るストーリー

    宮子 2015年12月13日

    自衛隊がアメリカ軍の援軍を期待して「先制攻撃してはならぬ」と言っている間に人民解放軍が尖閣諸島どころか与那国島まで制圧するって昔自分のブログに書いた事なんですがかわぐち氏がビジュアル化してくれてうれしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月09日

    果たして日本がこういった状況に置かれた時、国民は冷静な判断ができるのか。本来成熟した民主主義社会では、その冷静な判断を後押しするメディアが信頼されていなければならないが、日本はどうだ。誤報を出しても訂正しない、国民に情報を「くれてやる」というプライド丸出しの今のメディアに、中共との全面戦争になるとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月24日

    "沖縄与那国島が中国の制圧下に入った。
    敵国の一部が起こしたクーデターなのか?国家の意思なのか?
    この状況下で我が国は的確な判断ができるほどの情報を持ちえるのか?"

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月24日

    明らかに日本国領土の自衛隊が駐屯する島が中国軍に占領されたのに、専守防衛の建前であっさり投降してしまうなんて! それが戦闘・戦争を望まない現実であるのだろう。作者のアンチテーゼとしての描写が読者に迫る。偵察機の撃墜から防衛出動となり、否応なく緊張が高まっていく。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    冷や汗が出る

    ほげほげ 2017年06月21日

    本当にありそうなことなので読んでいて冷や汗が出ます。
    現実でも毅然とした対応が出来れば良いのですが...

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月02日

    ・8 与那国島の中国軍ヘリは、空母系か空中給油をつないで来た?
    ・10 現代の潜水艦は深度320mでも攻撃できるみたい。
    ・13 政府の情報公開が進んでる。
    ・14 全員同じもの食べてるのは、臨戦態勢だから?

    着々と戦闘が拡大しているような重苦しい空気。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    日本に戦う覚悟はあるのか?

    future4227 2019年11月17日

    映画では佐藤浩市演じる垂水総理が、迷いに迷った挙げ句にやっと防衛出動を発令したが、原作の総理には全く迷いがない。覚悟がある。果たして今の安倍政権にその覚悟はあるだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月06日

    うぉおおおお〜ついに防衛出動発令!
    これから一体どうなっていくのか?
    しかし何というリアリティか…もし本当に中国が日本の領土に侵攻してきたらこう言った戦略を立てて来るのか〜日本の領土に侵攻しておいて「戦争は望んでいない」など詭弁としか言いようがないが、そう言っておけば、日本が攻撃をしてきた際、「正当...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年10月04日

    20XY年、ついに中国人民解放軍が事を起こす。しかし、その意図するところが見えない。

    占領された島の島民が冷静に行動している様子に驚く。実際にはこうはいかないだろう。そんな中、とうとう戦死者が出てしまう。先の大戦以来初の戦死者。

    海上警備行動が発令された。報を受けた「いぶき」も、被戦闘地域の奪還...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

空母いぶき のシリーズ作品 全13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • 空母いぶき(1)
    完結
    605円(税込)
    『沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、 かわぐちかいじの 新軍事エンターテインメント第1集!! 20XX年、尖閣諸島沖で 海上自衛隊と中国海軍が衝突!! 戦闘は回避したものの、 危機感を募らせた日本政府は、 最新鋭戦闘機を搭載した 事実上の空母「いぶき」を就役させ、 新艦隊を編成――――!!! 艦長は、空自出身の男・秋津―――。
  • 空母いぶき(2)
    完結
    605円(税込)
    潜水艦、イージス艦、最新鋭機搭載の護衛艦… 新空母艦隊が「戦場」に向かう!! 「いぶき」就役の翌年、20XY年、 中国軍は突如、尖閣と先島諸島に上陸!! 島民全員が制圧下に入り、 陸自駐屯地も占領下に!! 「いぶき」第5護衛隊群は、命令を受け、 現場海域に急行しようとするが、 その途上、立ちふさがるのは 中国海軍潜水艦、2艦――――――!!!
  • 空母いぶき(3)
    完結
    605円(税込)
    中国軍に占領された尖閣・先島諸島に 接近する「いぶき」第5護衛隊群!! 垂水首相を筆頭に内閣が 国内外に必死の対応を行う中、 中国軍空母「広東」から 最新鋭機「殲20」が発艦―――― 「いぶき」艦隊を襲う!!! 対応するは、 イージスミサイル護衛艦、 そして空自最新鋭機「F35JB」!!!
  • 空母いぶき(4)
    完結
    605円(税込)
    「いぶき」第5護衛隊群に向けて 魚雷を発射した中国潜水艦「遠征」!!! 撃沈されるかすかの状況下、 自衛隊最新鋭潜水艦「けんりゅう」と洋上艦が 繰り広げる新たな戦法とは!!? そして日本政府はついに武力奪還を選択!!! 作戦の火蓋を切るのは、「いぶき」艦隊・・・!!!
  • 空母いぶき(5)
    完結
    605円(税込)
    占領された先島諸島2島の 武力奪還のため、 「いぶき」艦載機が現場海域の航空優勢を確保!! 続いて、中国軍駆逐艦2艦が 艦隊の行く手を阻む!! 撃沈による戦火拡大を避けるため、 敵艦の武装のみを破壊する高難度作戦に イージス護衛艦「ちょうかい」が挑む・・・!!! そして、多良間島に置かれた対艦ミサイル掃討のため、 「いぶき」航空団司令・淵上が空に上がる!!!
  • 空母いぶき(6)
    完結
    605円(税込)
    与那国・多良間島の 武力奪還作戦「はやぶさ」始動!! しかし中国軍の想定外の対応により、 上陸した特殊作戦群が損耗してゆく・・・!!! 状況を打開すべく、 「いぶき」艦長・秋津が装備投下作戦を立案!!! その作戦は、撃墜される確率が極めて高く・・・!!?
  • 空母いぶき(7)
    完結
    605円(税込)
    秋津が発案した新たな作戦は、 “中国軍が基地建設中の 尖閣諸島への砲撃”!!! その可否を決定するのは、 最高指揮官である首相・垂水!! この作戦が動き始める時、 日中の局地戦は 強烈なる局面へ…!!!
  • 空母いぶき(8)
    完結
    605円(税込)
    潜水艦撃沈!!? 洋上艦魚雷命中!!? 尖閣への砲撃を阻止せんとする 中国軍潜水艦4隻に対するは、 「けんりゅう」ら自衛隊潜水艦3隻!!! 無数の魚雷が乱れ飛ぶ海中で 生き残るのは、どちらか…!!? 洋上では、砲撃を実行する イージス艦「あたご」に向けられた魚雷を 「せとぎり」清家艦長が排除し続けるが…!!?
  • 空母いぶき(9)
    完結
    605円(税込)
    事態は最終局面、空母対決へッ!!! 護衛艦「せとぎり」を失い、「あまぎり」を迎えた第5護衛隊群。 向かい合う中国「広東」艦隊との空母対決が近づく中、現場海域を超大型台風が襲う。 そのわずかな休戦時間が終わる時、意外で苛烈な戦闘が始まる…!!!
  • 空母いぶき(10)
    完結
    605円(税込)
    空母決戦は、防禦戦から逆襲へ!! 敵戦闘機20機による攻撃に対しF35を温存し、艦のみでの防禦に徹する「いぶき」艦隊!! あらゆる装備と機能を駆使し、無数のミサイルを防ごうとする!! そして、ついに「いぶき」とF35による反撃の時を迎える…!!
  • 空母いぶき(11)
    完結
    605円(税込)
    「けんりゅう」が死地をゆく第11集!! 艦載機F35JBによる攻撃作戦を半ば成功させた「いぶき」艦長・秋津は潜水艦「けんりゅう」に単独突入攻撃の命を下す!! 潜水艦探知が容易な浅海にいる「広東」艦隊に「けんりゅう」はどう接近し、どう攻撃し、どう離脱するのか…!!?
  • 空母いぶき(12)
    完結
    605円(税込)
    空母決戦は負けられない空中戦へ…!! ともに攻撃による被害を受けた「いぶき」と「広東」両空母艦隊は一斉に全機を収容!! 燃料を補給、兵装を整え、“その時”に備える…!! そして、ついに両空母から全機が上がる。 「いぶき」から11機、「広東」から35機!! 機数で絶対的不利な状況下、負けは許されない空中戦が始まる…!!
  • 空母いぶき(13)
    完結
    660円(税込)
    近未来軍事物語、堂々の完結!!! 「いぶき」を襲うのは 孅20から投下された多数の魚雷!! 護れるのかーーー!? 一方、「広東」艦隊に 空戦をくぐり抜けたF35が突入…!! 一撃を加えられるのか!? 尖閣を巡る長く猛き戦闘の決着とは…!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています