「惠谷治」おすすめ作品一覧

「惠谷治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:惠谷治(エヤオサム)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1949年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:ジャーナリスト

早稲田大学法学部卒。『北朝鮮はどんなふうに崩壊するのか』、『アフガン山岳戦』など数多くの著書がある。

作品一覧

2017/08/10更新

ユーザーレビュー

  • 兵馬の旗(10)
    大きく戊辰戦争について、徳川方からの目線で描かれている。主君に忠義を尽くす武士をどこまでも貫いていくのか、それとも新しい世の中を造りだしていくのか。時代が大きくかわるタイミングでは、これまでの考え方や習慣にとらわれない考え方ができる人が時代を作っていくんだろう。

    登場人物は実在の人物ではないという...続きを読む
  • 空母いぶき(1)
    「沈黙の艦隊」をTVアニメで見た記憶が本巻購入のきっかけとなった。近未来の尖閣諸島に端を発した日中の軍事衝突という、あり得べきフィクションが興味をそそる。垂直離着陸戦闘機を搭載する空母に等しい護衛艦いぶきの艦長・秋津は、この漫画の時代背景から出るべくして出た人材だと感じる。有事の際には彼のような肝の...続きを読む
  • 空母いぶき(1)

    平和慣れしている日本人達にぜひ

    北朝鮮、中国、米国との外交事情がきなくさくなっている昨今、興味深く読める作品です。
    以前の「ジパング」からファンです。
    かわぐちかいじさんの海上自衛隊ものは「絶対外さない」読み応えありです!!
  • 空母いぶき(7)
    漫画の世界の話でなく、実際に起きる事を予想しているのか。
    しっかり、考えないといけない現実を。
  • 空母いぶき(6)
    与那国島と多良間島への陸自部隊上陸が最大のテーマ。与那国島に第一空挺団を降下させるために先行上陸した部隊を支援するための政府、自衛隊、現場部隊の動きは、なかなか読み応えがあった。早く続きを読みたい。。

特集