空母いぶき(1)

空母いぶき(1)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、
かわぐちかいじの
新軍事エンターテインメント第1集!!

20XX年、尖閣諸島沖で
海上自衛隊と中国海軍が衝突!!
戦闘は回避したものの、
危機感を募らせた日本政府は、
最新鋭戦闘機を搭載した
事実上の空母「いぶき」を就役させ、
新艦隊を編成――――!!!
艦長は、空自出身の男・秋津―――。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
200ページ
電子版発売日
2015年10月30日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

購入済み

面白いです。

Virago 2016年01月12日

中国の海洋軍事進出を軽く見てる人々に是非とも読んで欲しい。
万が一の為の備え、抑止力強化は待った無し。

このレビューは参考になりましたか?

平和慣れしている日本人達にぜひ

junichi.yamazaki2 2017年08月21日

北朝鮮、中国、米国との外交事情がきなくさくなっている昨今、興味深く読める作品です。
以前の「ジパング」からファンです。
かわぐちかいじさんの海上自衛隊ものは「絶対外さない」読み応えありです!!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

かわぐちかいじ先生

uk 2015年12月17日

先生の作品、いつみても好きです。
シビアさが溢れていて、1つのifの提起が、
こうもリアルに描かれるのが先生の作品の魅力と認識しております。

早く続きが読みたいです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月06日

いやいやいや〜非常に思い切った展開でドキドキさせられる。タブーも自主規制も遠慮なく飛び越えて、本当に起こるかもしれない有事を真正面から描くその姿勢に感服します。
今そこにある危機、自衛隊は政府は国民はどう対処するのか?何をやれば良いのか?何をやってはいけないのか?そう言ったことを疑似体験させてもらえ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月24日

「沈黙の艦隊」をTVアニメで見た記憶が本巻購入のきっかけとなった。近未来の尖閣諸島に端を発した日中の軍事衝突という、あり得べきフィクションが興味をそそる。垂直離着陸戦闘機を搭載する空母に等しい護衛艦いぶきの艦長・秋津は、この漫画の時代背景から出るべくして出た人材だと感じる。有事の際には彼のような肝の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「空母いぶき」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play