空母いぶき(7)
  • まとめ買い
  • 最新刊

空母いぶき(7)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

秋津が発案した新たな作戦は、
“中国軍が基地建設中の
尖閣諸島への砲撃”!!!
その可否を決定するのは、
最高指揮官である首相・垂水!!
この作戦が動き始める時、
日中の局地戦は
強烈なる局面へ…!!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
200ページ
電子版発売日
2017年08月10日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB

まとめ買い

空母いぶきセット

2017年10月19日まで

対象作品5冊以上:
10%バック

新刊オート購入

思い過ごしか2

kintarou12262004 2017年08月18日

1巻から7巻までのキャラクターの名前が全て水に関係しているのは、タイトルが空母と絡めての遊び感覚なのか?

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

tom 2017年08月16日

漫画の世界の話でなく、実際に起きる事を予想しているのか。
しっかり、考えないといけない現実を。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月14日

「尖閣諸島奪還に向け、事前通告をした上での攻撃を」総理の思い決断。中国と日本の軍事衝突は最大の山場を迎えるだろう。外務省の外交のあり方、民間の報道のあり方と利敵行為とのせめぎ合い。視点を変えればどちらも正論のように思える。本集は大規模な戦闘に入る前の「水面下」の動きを描き、切れ場を作って次集へ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月02日

いよいよ開戦ですね。
ここまできたら
自衛隊に頑張ってもらいたいです。

防衛出動ですからね
敵国に攻めてるわけじゃない
フルボッコしてもらいたいですわ

まぁ、それは置いといて
どうですかね?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月31日

内容紹介
ついに日本が攻勢へ 尖閣砲撃作戦始動!!

秋津が発案した新たな作戦は、
“中国軍が基地建設中の
尖閣諸島への砲撃”!!!
その可否を決定するのは、
最高指揮官である首相・垂水!!
この作戦が動き始める時、
日中の局地戦は
強烈なる局面へ…!!!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「空母いぶき」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play