応天の門 8巻

応天の門 8巻

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

都で連続盗難事件が相次ぐ中、その事件が巷で流行っている“暦”に関係すると気づいた道真は、陰陽寮に足を踏み入れるが――平安クライムサスペンス、葛藤の第8巻!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
月刊コミックバンチ
電子版発売日
2018年01月09日
紙の本の発売
2017年12月
サイズ(目安)
108MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

きっと誰でも学校の歴史や国語の授業で一度や二度は聞いたことがあるはずの歴史上の人物、在原業平と菅原道真。
かたや「伊勢物語はこのヒトが主人公だ!」と思われるほどモテた上に六歌仙にも選ばれたほどの歌人、かたや神童だったけれど晩年は左遷されて崇りで天変地異を引き起こしたと言われる学問の神様ですが、この作品はなんと、二回り近く歳の離れたこの二人が平安時代の京でさまざまな怪事件を解決していくクライムサスペンスコミックなのです。
業平の行動力と道真の頭脳で問題に挑む姿は、サスペンスとしても十分楽しめるのですが、非常に美しい画がまた素晴らしく、史実とフィクションの絶妙な混ざり具合も先が気になる気持ちを盛り上げてくれます。歴史好きの方にもそうでない方にもオススメです。

応天の門 8巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    さくさく読める

    ここここ 2021年05月13日

    絵が綺麗なので、違和感無く、さくさく読める。
    内容はコナン的な感じ。
    主人公が美形じゃないところも、好感度がもてる。
    歴史マニアじゃなくても、要所要所に説明があるので、解りやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月31日

    いいねぇ、こういう内に入っていく感じの話好きだわぁ。
    平安時代に生きている道真は正しい意味で、ノブレスオブリージュ的なものに悩むわけね。現代人とは感覚違うわなこのへんは。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月30日

    道真の精神的な迷いと成長が見られる巻でした。
    自分は知識をただひけらかしているだけで自身で考えているわけではない。
    家におごり業平にすら「つまらん」と言われてしまう始末。
    この事態を経て成長するとすれば次の段階に歴史が動きそうですね。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2020年03月18日

    道真、大いに迷いそして悩む。
    自分のおかれた環境が持つ既に与えられた力と自身が独力で勝ち得た知力。未だ二つの力の使い方がわからない。
    学問のあり方を問うようになり、もう一歩の成長の兆しが見えます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月30日

    「では学問とは誰の為にあるのだ」

    生まれ持った才能と地位は本人の意志とは関係なしに活かすべきなのか?そんなテーマの今巻。道真の転機が訪れてるのかも。
    なんかこんなテーマの映画あったな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月23日

    青年道真、多い悩む、の8巻。努力をしていない訳じゃない。しかし、人が生まれながらに与えられたものはそれぞれで恵まれていても、いなくても、それは誰にも選べない。業平様の登場は少なかったけど面白かった。 #応天の門

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年01月18日

    なんだか苦しい読後感の第8巻。
    別に道真が悪い事一つもないんだけどね。恵まれている人間は恵まれている事に自覚的でないと他人を無意識に傷付けるね。でもカンニングは駄目だぁ…。
    業平様は今回癒し枠でした(笑)。良い部下に恵まれている。

    「素敵な業平様が素敵にかわいいものを」って大興奮の白梅がもうわかり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

応天の門 のシリーズ作品 1~15巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~15件目 / 15件
  • 応天の門 1巻
    517円(税込)
    時は平安、藤原家が宮廷の権力を掌握せんと目論んでいたその頃、都で突如起きた女官の行方不明事件。「鬼の仕業」と心配する帝から命を受けた・在原業平は、ひとりの青年と出会う。その少年の名は――菅原道真。ひきこもり学生の菅原道真と京で噂の艶男・在原業平――身分も生まれも違う、およそ20歳差のふたりが京で起こる怪奇を解決!? 「回游の森」「SP」の気鋭・灰原薬がおくる、平安クライム・サスペンス!
  • 応天の門 2巻
    517円(税込)
    引きこもり文章生の菅原道真は、京随一の色男・在原業平に巻き込まれ都で起こる怪異を調べることに。ふたつの事件を解決した彼らのもとに、今度は、藤原家の姫・高子から怪事件が持ち込まれ……!? 理知の道真&機知の業平――平安の最強バディが巻き起こすバディ・クライムサスペンス! 待望の第2巻!
  • 応天の門 3巻
    517円(税込)
    誰もが知っている歴史上の人物、菅原道真と在原業平が京の都で起こる怪事件を華麗に解決!! 第3巻では、道真の兄の死の真相が明らかに――!? そして可愛い新キャラクターも登場し、道真と業平の運命はさらに動き出します!!
  • 応天の門 4巻
    517円(税込)
    道真&業平の最強バディがおくる平安クライム・サスペンス、混迷の第4巻! 風のない夜に大路を異形の怪の集団が通り、その姿を見たものは魂が取られる――その噂を聞きつけた業平は、その噂の真相を追うことに……。そして、道真もまた月夜にひとりの不思議な男と出逢いともに鬼の夜行を目撃するが――!?
  • 応天の門 5巻
    517円(税込)
    宮中の権力を握らんとする藤原基経が帝に進言した「魂鎮めの祭」の開催、その警備を任された業平は……!? 一方、道真も伴善男に降りかかったある出来事の解決を頼まれることに……!? ついに、門の内の鬼たちが動き始める!
  • 応天の門 6巻
    583円(税込)
    「私は船に乗って唐に行きたい。」唐に憧れ勉学に励む道真。そんな彼の前に現れた人物とは……? 道真&業平の平安サスペンス、思い惑う第6巻!
  • 応天の門 7巻
    583円(税込)
    「頼む業平、多美子を攫ってくれ! でなければ、あの子が殺される」高子の依頼で入内が決まった多美子姫に起こる異変を調べることになった道真。一方、業平も常行から多美子の警護を頼まれ……!? 多美子姫に迫る不穏な影の正体とは……。道真&業平の平安クライム・サスペンス、鬼が嗤う第7巻。
  • 応天の門 8巻
    583円(税込)
    都で連続盗難事件が相次ぐ中、その事件が巷で流行っている“暦”に関係すると気づいた道真は、陰陽寮に足を踏み入れるが――平安クライムサスペンス、葛藤の第8巻!
  • 応天の門 9巻
    594円(税込)
    陰陽寮で起きた事件をきっかけに思い悩む道真。業平はそんな道真を連れ、長岡に鷹狩りへと出かけるが、道すがら奇跡を起こす比丘尼に遭遇し――。累計60万部突破の平安クライムサスペンス、成長の第9巻!
  • 応天の門 10巻
    594円(税込)
    源融の宴に呼ばれた道真は、庭園で藤原基経と遭遇する。そこで基経の口から、兄・吉祥丸の名を聞いてしまうが……!? 兄・吉祥丸と基経の繋がりとは、そして、業平が持ち込んだ事件をきっかけに、道真の前にまたひとつの「出逢い」が訪れる――最強バディが紡ぐ、平安クライム・サスペンス、出逢いが紡ぐ第10巻!!
  • 応天の門 11巻
    594円(税込)
    伴善男に頼まれ、椿の精に惑わされているというある貴族の元を訪れることになった道真。そこで出会ったのは――!? 平安の都で起こる怪事件を、菅原道真&在原業平の最強バディが解き明かす! 平安クライム・サスペンス、決断の第11巻!
  • 応天の門 12巻
    594円(税込)
    「そなたの兄は間違えた――そなたと家のために」盗人の疑惑をかけられ検非違使に連れて行かれた道真を解放したのは、藤原基経だった。真意を知るため、基経の元を訪れた道真は……!? 歴史が動き出す、第12巻。
  • 応天の門 13巻
    594円(税込)
    ある事件をきっかけに検非違使の在原業平と共に怪事件を解決することになった文章生・菅原道真。宮中で権力争いを繰り広げる藤原基経や伴善男と出会っていくが……そんな中、霊峰・富士の噴火で帝の世への不安が生まれ始め……!? 累計100万部突破の平安クライムサスペンス、暗雲立ち込める、第13巻。
  • 応天の門 14巻
    594円(税込)
    ある事件をきっかけに検非違使の在原業平と共に怪事件を解決することになった文章生・菅原道真。宮中で権力争いを繰り広げる藤原基経や伴善男と出会っていくが……。紀静子により、伊勢神宮に呼び出された在原業平、そして島田忠臣の屋敷で藤原基経と出会った道真は――!? 累計100万部突破の平安クライムサスペンス、それぞれの過去と向き合う第14巻。
  • 応天の門 15巻
    594円(税込)
    島田忠臣から不老不死の薬の話を聞いた道真は、典薬寮へと行くことになるが……。一方、内裏にかつて謀反の罪に問われ流罪となった伴健岑が帰京する報せが舞い込み――。政に翻弄されし者たちを描く第15巻。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

月刊コミックバンチ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング