ラストイニング(1)
  • 完結

ラストイニング(1)

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

関東某県にある彩珠学院高校野球部は、甲子園初出場で初優勝を果たした過去がある。しかし現在は毎年1、2回戦での敗退続き。元野球部監督の狭山校長は13年前の部員で、現在は悪徳商法で留置所に入っている鳩ケ谷を訪ね、新監督に就くよう依頼するが…。汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ!かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ケ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2013年03月08日
紙の本の発売
2004年04月
コンテンツ形式
EPUB

「ラストイニング(1)」のユーザーレビュー

購入済み

野球やってるとさらに面白い

そろいすと 2013年07月19日

野球をやった経験があるとかなり面白い。
20巻からしばらく続巻が出ていないので早く出して欲しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月20日

そこらの野球漫画とは違います。

監督目線で語られるのは野球漫画初ではないだろうか。

内容も現実的、技術的な話題も豊富。

弱小校が強豪校を倒すというストーリーが実体験にそっくりで共感。

読む価値ありなマンガです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月11日

今(2011年)はまっている漫画の一つです。

監督視点の野球漫画。
最高です。面白いです。先が気になりまくりです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月14日

最近の野球漫画は「大きくふりかぶって」といい、この「ラストイニング」といい、野球の心理面、技術面、トレーニング方法などなど勉強になることばかり書いてあってすごい!「大きくふりかぶって」がメンタルトレーニングを描いているなら、この「ラストイニング」は技術面トレーニング方法をちゃんと書いている。素晴らし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年09月22日

アクション的に派手な演出はないにもかかわらず、作戦や駆け引きで十分に見所を作る本格高校野球漫画。監督や選手はそれぞれキャラが立っており、感情論に流されないドライな作風も魅力。

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

人生の最大の敵、それは「鈍感」である
これは野村克也さんの言葉ですが、この『ラストイニング』という野球マンガは、「鈍感」であることは野球をする上で、そして人生において最大の敵だと、そんなことを伝えてくれた気がします。
野球は他のスポーツよりも止まっている時間が長いスポーツです。だからこそ相手を出し抜くために、配球を考えるキャッチャー、そしてサインを送る監督は常に「相手は何を考えているのか、次はどう動くか」を頭で考え続ける必要があります。
本作は「出し抜くこと」「裏をかくこと」を常に考えている監督が主人公です。行間を読むのが一番面白いスポーツだからこそ、剛速球を投げるキャラが躍動する野球マンガよりも、「出し抜くこと」に重きを置く『ラストイニング』は正しいと、私は思います。「鈍感」では、勝てませんよね。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!