中原裕の一覧

「中原裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:中原裕(ナカハラユウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:マンガ家

1984年『リョウ』でデビュー。『ぶっちぎり』、『 タフ』、『奈緒子』、『ラストイニング』などの作品を手がける。代表作『奈緒子』は映画化されている。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/05/23更新

ユーザーレビュー

  • 奈緒子 33
     お父さんの死から物語が始まって、雄介がつらいのはもちろんだけど、奈緒子がずっと罪の意識にさいなまれているのがつらい。でぶっちょ監督の死もつらすぎる。駅伝が始まってからは、雄介の前にアクシデントがあって順位を大幅に下げて雄介が挽回するのがパターン化する。後になればなるほど故障が頻発し、読んでいてつら...続きを読む
  • ラストイニング 4

    問題多数

    バッティング練習でグループ分けしているのを保護者に差別していると批判を受けなんなく受け流す口が上手い。そのバッティング練習も個々の能力アップにとても良く、人を乗らせるのが上手い。
    これから名門のと遠征費をかけた練習試合、どこまで食い下がれるか楽しみ。
  • ラストイニング 3

    チーム補強

    貧弱打線なので選手の補強をしたい主人公でしたがここでも問題が。問題の切り抜け方がずる賢いというか上手く切り抜ける主人公が凄すぎるかなり納得していく。この駆け引きがこの漫画の面白い所。
  • ラストイニング 5

    練習試合

    遠征費を賭けた練習試合。各チームの監督がとう駆け引きをするかと思ったら、面白く一気に読んでいました。ラストどうなるか楽しみ。
  • ラストイニング 2

    否定漫画

    一年で一回戦負けのチームを甲子園に行くチームに作り上げないと行けない主人公。野球から離れていたにも関わらず結構やっていることは深い考えのことが多いし人を乗せるのが上手く読んでいてなるほどと思わせることが多い。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!