「加藤潔」おすすめ作品一覧

「加藤潔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:加藤潔(カトウキヨシ)
  • 出身地:日本

『ラストイニング』を手がける。同作で第1回サムライジャパン野球文学賞ベストナインを受賞している。

作品一覧

2015/03/20更新

ユーザーレビュー

  • ラストイニング(23)
    いよいよ、県大会の決勝戦!

    この漫画、久しぶりに読んだけど、この巻だけ読んでも無茶苦茶面白いね。元々は戦略に重きを置いた作品ではあるが、チーム力としての争いにもなっていて、野球というゲームが魅力的に描かれている。

    私が野球漫画に求める、理想的な作品。
  • ラストイニング(44)
    最終巻。
    ひとまずサイガクの物語は終幕です。登場人物それぞれには、まだまだ続きますけどね。後日談はサービスでしょうか。

    最終戦となった準決勝。結果だけ見ると力負け。
    それでも、諦めることをせずに最後の一球まで、できることをできる限りのところまで突き詰めた上での敗戦。

    だから、忘れられない敗戦にな...続きを読む
  • ラストイニング(44)
    名作でした。

    ジャイアントキリングのような、監督が中心の野球漫画。

    全くノリが異なりますが、ROOKIESかラストイニングかって感じです。最後の八潮のシーンも良かった。

    強いていえば、故障寸前の日高をどうするか、という命題に強く当たっても良かったのではと思う。
  • ラストイニング(33)
    爽やかな高校野球漫画!・・・ではないけれど、主人公で監督のポッポの勝つための戦術には思わず納得させれてしまいました。ストーリー展開うまいですし、中だるみがない読みやすい漫画だと思います。
  • ラストイニング(39)
    サイガクのピンチ!! しかし日高のいる安心感でチームにはまだまだ活気がある。この勝負、先は見えた!!
    今回も面白かったです!

特集