思い出のとき修理します4 永久時計を胸に
  • 最新刊

思い出のとき修理します4 永久時計を胸に

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
紙の本 [参考] 550円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

不仲に思えた両親の絆、亡き妻への秘めた思い……時計店には今日も人々の「思い出」が持ち込まれる。そんな中、秀司が作ってくれているドレスウォッチの完成が近いと聞き、喜びとともに複雑な気持ちになる明里。秀司の元に、スイスの時計工房から手紙が届いているらしいからだ。ともに商店街で暮らす未来を夢見つつ、本当は秀司がスイスで修業を続けたいのではないかと悩み……。ついに完結!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2016年07月01日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

思い出のとき修理します4 永久時計を胸に のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月22日

    シリーズ4作目。今回にて最終話。
    回も商店街を基に様々な出来事はあったけど。 ただシンプルに。
    2人なりの「Happy Ending」
    素敵な4作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    ?不仲に思えた両親の思いを感じる「昼と夜のエタニティ」?亡き妻への秘めた思いが浮かぶ「幸運のタイムカプセル」?時計職人としての成長と結婚に迷った中で見出した「パートナーのしるし」、とても素敵な3編。もちろん、対になった時計が2つとも修理する中で気付かされる夫婦の思いと旅立ちへの決断など?が一番素敵だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月01日

    完結巻。最後まで暖かくも癖のあるエピソードがつまってて面白かった!太一の謎はわかったような、わからないような?(笑)

    谷さんの小説はコバルト含めとても好きなのでよく読むけど、ヒロインが毎回同じようなタイプ(有川浩さんの書くヒロインとか視覚探偵の陽子先生もこんなタイプだ)で、私の好みでないのがとても...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月09日

    途中はやきもきしたけど、素敵な終わり方でよかったー。
    ちゃんと話し合うって大事なんだなってしみじみ思った。
    私は苦手だけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月18日

    ペアウォッチ、日時計と夜時計、鉄道時計...様々な時計があり、意味がある。

    皆過去に縛られていてそれを変えたい。そして未来への一歩に期待したい。そんな想いだと思う。

    大切な人だからこそ互いの人生を大切にする。
    側にいなくてもその存在が支えになる。

    改めてホッコリした小説( ´ ▽ ` )ノ
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月21日

    最終巻は想いが時を超えるという部分が強くでていて良かったですね。
    全四巻でしたけど、個人的にはもう少しコンパクトにまとめた方が良い作品になったかなと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月07日

    終わってしまったけど、満足な終わり。
    まだシャッターが閉まっているお店が多いと思うけど、秀ちゃんが帰ってきたら、もっとお店が増えて、幸せな町になりそうな気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月31日

    シリーズ第3弾、第4弾を続けて読みました。
    お気に入りのシリーズですが、この第4弾で完結です。

    シリーズ第1弾を読んだのは、2017年10月のこと。
    5年前も前になりますね。

    仁科明里の職業は美容師。
    失恋を経験した彼女が引っ越した先は、シャッター通りと化した商店街。
    その中で、今は店を閉めてし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月30日

    とうとう完結なんですね。
    通りすがりに古い時計店を見つけると、この作品を思い浮かべていました。

    この物語のやわらかな空気が好きでした。
    どことなくセピア色で、
    淡々と時を刻む針の音が聞こえるような…。
    時にじれったくなるくらい不器用な秀司と明里。
    遠距離でも、この二人なら大丈夫ですよね。

    そして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月07日

    予想していたハッピーエンド。
    太一君の招待も判明して
    めでたしめでたし。
    ぐーっとひきこまれるまではいかなくったけれど
    ゆったりとした空気感を味わうのはこれで最後かと思うとさみしい。

    このレビューは参考になりましたか?

思い出のとき修理します のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 思い出のとき修理します
    仕事にも恋にも疲れ、都会を離れた美容師の明里。引っ越し先の、子供の頃に少しだけ過ごした思い出の商店街で奇妙なプレートを飾った店を見つける。実は時計店だったそこを営む青年と知り合い、商店街で起こるちょっぴり不思議な事件に巻き込まれるうち、彼に惹かれてゆくが、明里は、ある秘密を抱えていて……。どこか懐かしい商店街が舞台の、心を癒やす連作短編集。
  • 思い出のとき修理します2 明日を動かす歯車
    寂れた商店街の片隅に佇む。「おもいでの時 修理します」という不思議なプレートを飾った飯田時計店。店主の時計師・秀司と、彼の恋人で美容師の明里のもとを、傷ついた記憶を抱えた人たちが訪れる。あの日言えなかった言葉や、すれ違ってしまった思い――家族や恋人、大切な人との悲しい過去を修復できるとしたら? 切なく温かく、心を癒やす連作短編集、シリーズ第2弾。
  • 思い出のとき修理します3 空からの時報
    穏やかに交際を続ける明里と秀司。ある日「秀司の時計店を女が手伝っている」と教えられた明里は、店で骨董店の娘・郁実と出会う。東京での仕事を辞めて帰ってきたという彼女は、商店街のお祭り準備で秀司が不在がちの今だけ、店番をしているのだという。自分と境遇の似た彼女に共感を覚えつつも、秀司との関係に少しだけ不安を感じて……。切なく温かく、心を癒やす連作短編集、シリーズ第3弾。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 思い出のとき修理します4 永久時計を胸に
    不仲に思えた両親の絆、亡き妻への秘めた思い……時計店には今日も人々の「思い出」が持ち込まれる。そんな中、秀司が作ってくれているドレスウォッチの完成が近いと聞き、喜びとともに複雑な気持ちになる明里。秀司の元に、スイスの時計工房から手紙が届いているらしいからだ。ともに商店街で暮らす未来を夢見つつ、本当は秀司がスイスで修業を続けたいのではないかと悩み……。ついに完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

思い出のとき修理します に関連する特集・キャンペーン