ヒカルの碁 1
  • 完結

ヒカルの碁 1

作者名 :
通常価格 400円 (税込)
紙の本 [参考] 421円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
188ページ
電子版発売日
2012年11月16日
紙の本の発売
1999年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年11月19日

成仏せず現世に残った佐為の想い。
そしてそれを未来に繋げる、碁を打つすべての登場人物の真摯な思い。
自然と背筋がピンと伸びるような漫画でした。

絵が綺麗すぎて気づきにくいけど、人の妬み嫉み恐れ虚勢がよく描かれてる。

もっかい、ヒカルとアキラの対局を見たかったなあ…。。。

このレビューは参考になりましたか?

少年漫画の王道!

yukineko 2017年05月13日

10年以上前の作品ですが、今読んでも面白いです。囲碁が分からなくても問題ナシ!
おすすめです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月25日

1700エントリ目。私が10代~20代だった頃にいろいろな意味で影響を受けた作品について述べるシリーズも第17回を数えることになった。で、今回のお題は「ヒカルの碁」。作品の素晴らしさは言わずもがなであり、ここではジャンプ誌上で実施されたキャラクター人気投票の思い出について書きたいと思う。
ヒカルの碁...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月22日

囲碁全くわからなくても楽しめる作品。

アイシールドに似てるかも(笑)

あとは、とにかく絵が綺麗。
ヒカルの経験を積んで顔が凛々しくなってく成長過程も必見。

続編やってくれないかな〜

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月31日

とにかく面白いです。名作です。それだけに、終わり方が少し残念ではありますが、本当に面白いです。面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play