ほったゆみの一覧

「ほったゆみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ほったゆみ(ホッタユミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1957年10月15日
  • 出身地:日本 / 愛知県

代表作『ヒカルの碁』で小学館漫画賞、手塚治虫文化賞 新生賞を受賞。同作は日本棋院が協力し、この作品によって若い世代に囲碁ブームが起きるなど囲碁の普及に貢献した。他に『ユート』などを手がける。

作品一覧

2018/02/01更新

ユーザーレビュー

  • ヒカルの碁 15

    ターニングポイント

    タイトルが「ヒカルの碁」であり、ヒカルが成長していく以上、どんなにサイの活躍が気持ちよくても、主人公はヒカルなんだと思います。

    なのでヒカルが天才サイを一部ながらも追い越し、別れるというのは腑に落ちるし必要な流れだ思いました。

    それにしても別れ方があまりにも切ないです。

    もう会えな...続きを読む
  • ヒカルの碁 1

    光の碁 第1巻

    こんな感じで主人公の光の中に入り込んで来るなんて想像していませんでした。囲碁を始める上での切っ掛けになればいいなと思い読み始めましたが、内容も面白いので今のめり込んでいます。
  • 【期間限定 無料お試し版】ヒカルの碁 1

    囲碁が知りたくなって

    囲碁のルールか分かればもっと楽しく読めるかと思って勉強し始めました。「もう分かんない!けど何かやめらんない」と毎日詰将棋を解く毎日です。

    いつかヒカルやサイの凄さが分かるといいなあ。
  • ヒカルの碁 1

    碁がわからなくても読める

    前からこの作品は知っていたが、碁を知らないから読まずにいました。
    正月に友人に勧められ読んでみたら、面白くて一気に読みました。
    ルールを知らなくても、楽しめる作品になっています。
    主人公が明るくて、塔矢くんとやりあう場面が好きです。
  • ヒカルの碁 1

    バイブルの一つ

    中学の時、ジャンプでリアルタイムで見ていたけど、久々に無料版で見てやっぱり面白いと思いました。結局囲碁のゲームに関しては全然分からなかったけど、分からなくても人物とストーリー展開が魅力的!さらに小畑健先生の筆がどんどん上達していく過程がこの作品でリアルに伝わってくる!
    最終回は賛否両論あると思いま...続きを読む