ほったゆみの一覧

「ほったゆみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ほったゆみ(ホッタユミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1957年10月15日
  • 出身地:日本 / 愛知県

代表作『ヒカルの碁』で小学館漫画賞、手塚治虫文化賞 新生賞を受賞。同作は日本棋院が協力し、この作品によって若い世代に囲碁ブームが起きるなど囲碁の普及に貢献した。他に『ユート』などを手がける。

作品一覧

2018/02/01更新

ユーザーレビュー

  • ヒカルの碁 23

    心の残る名作

    久し振りに、電子書籍で読み直しました。懐かしく、感動も変わらず! それぞれの碁に対す思いも、昔と違った見方が出来、名作と言われ読まれる理由に納得です。
  • ヒカルの碁 23
    高永夏が言うようにすべての人間は前代から次代への架け橋に他ならない。

    清春のおとんが心配している囲碁界の将来はどうなるんでしょうね?
    こういう、観戦による収益を中心としている産業が上手く行くか行かないかは、観戦者のリテラシーが育っているか?によると思います。
    野球やサッカーのスポーツやeスポーツで...続きを読む
  • ヒカルの碁 22
    ヒカルを成長させるために、この一戦を打たせてやりたいという倉田いいやつ。そしてその後の社への適当なコメントもいいなぁw

    この漫画で描かれているアジアの囲碁界というのは、かなりスモールワールドである程度国際棋戦に挑んでいる、棋士は知り合いって感じなんですが、実際どうなんでしょうね?

    また、以前から...続きを読む
  • ヒカルの碁 21
    越智の熱さがいい。ただ確かにはっきりさせないで出場したらそれはそれで辛そうではあるよね。

    社の見た目と、囲碁のスタイルに反したまじめな性格もよい。

    後何度見ても、桑原Vs.緒方は面白い。この二人のアクの強さがこの漫画の厚みになっている気がするw
  • ヒカルの碁 19
    北斗杯の導入部分

    久々に登場した御器曽七段、投資で失敗して窮しているという話でしたが、実際プロってどうなんでしょうね?大きな棋戦に絡めない人の収入って、社の父親じゃないけど気になりますね。