小畑健の一覧

「小畑健」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小畑健(オバタタケシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年02月11日
  • 出身地:日本 / 新潟県
  • 職業:マンガ家

新潟県立新潟東高等学校卒。1989年『CYBORGじいちゃんG』でデビュー。代表作品は『ヒカルの碁』、『DEATH NOTE』、『バクマン。』など。『ヒカルの碁』では第45回小学館漫画賞などを受賞している。アニメ化や映画化された作品も多い。

作品一覧

2020/02/04更新

ユーザーレビュー

  • ヒカルの碁 15

    ターニングポイント

    タイトルが「ヒカルの碁」であり、ヒカルが成長していく以上、どんなにサイの活躍が気持ちよくても、主人公はヒカルなんだと思います。

    なのでヒカルが天才サイを一部ながらも追い越し、別れるというのは腑に落ちるし必要な流れだ思いました。

    それにしても別れ方があまりにも切ないです。

    もう会えな...続きを読む
  • DEATH NOTE モノクロ版 1

    読むべき作品

    デスノートという作品を知っている人は世の中に多くいると思います。その中には昔実写で見たが漫画は読んだことはないという人も多いと思います。漫画では読んでいないという方は是非読んでみてください。頭脳戦がしっかり書かれた原作と素晴らしい画力の絵の2つが組み合わさり素晴らしい作品となっています。
  • バクマン。 カラー版 4

    金未来編

    新連載が決まるまでの話でライバルたちと切磋琢磨し作品を作っていくのがとてもジャンプっぽいと感じました。
    最後2人で来ていたのはちょっと気になるけどこれから新連載してから10週打ち切りとかよくあるので主人公たちがどう頑張るか楽しみです。
  • ヒカルの碁 1

    光の碁 第1巻

    こんな感じで主人公の光の中に入り込んで来るなんて想像していませんでした。囲碁を始める上での切っ掛けになればいいなと思い読み始めましたが、内容も面白いので今のめり込んでいます。
  • バクマン。 カラー版 3

    雲行きが・・・

    この巻では主人公たちが自分たちの道を一生懸命探す巻ですね。人気がほしいから人気なバトル漫画と安直なかんがえが高校生ぽい。ここからどうやって自分の漫画にしていくか楽しみだけどコンビの間で不穏な感じが出ているのでここからどうなっていくのか?