「小畑健」おすすめ作品一覧

「小畑健」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小畑健(オバタタケシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年02月11日
  • 出身地:日本 / 新潟県
  • 職業:マンガ家

新潟県立新潟東高等学校卒。1989年『CYBORGじいちゃんG』でデビュー。代表作品は『ヒカルの碁』、『DEATH NOTE』、『バクマン。』など。『ヒカルの碁』では第45回小学館漫画賞などを受賞している。アニメ化や映画化された作品も多い。

作品一覧

2017/11/02更新

ユーザーレビュー

  • ヒカルの碁 23

    よおく考えたら・・・

    小5で院生順位1組14位と16位ってバケモンだよね、岡と庄司ってw
    フクは小6で16位以内と思われるが、
    なぜか誰も凄いとは思っていない。
    海王中の岸本なんて1回しか1組に上がれなかったのに。
    (つまり、翌月には2組に落ちたという事)
    まぁ将棋界と違って劇中ですら
    中学生でプロになっても...続きを読む
  • All You Need Is Kill 1
    トム・クルーズ主演の映画はテレビの映画チャンネルでちらりと見てたのでループものだとは知っていましたが、こんなに繰り返していたとは(158周)驚きでした。ループを繰返しながら主人公キリヤ・ケイジは人類の敵であるギタイを駆逐する無敵の兵士を目指していく。勝つまで繰り返すゲームのプレイを生身で体験するよう...続きを読む
  • ヒカルの碁 1
    成仏せず現世に残った佐為の想い。
    そしてそれを未来に繋げる、碁を打つすべての登場人物の真摯な思い。
    自然と背筋がピンと伸びるような漫画でした。

    絵が綺麗すぎて気づきにくいけど、人の妬み嫉み恐れ虚勢がよく描かれてる。

    もっかい、ヒカルとアキラの対局を見たかったなあ…。。。
  • プラチナエンド 7
    悲しい結末と悲しい事実が判明されました…。

    一が咲を庇って小日向から注射され亡くなる場面が
    余りにも惨憺たる出来事でした。
    それでも一は幸せと咲に笑顔で伝えた事が救いだったのかなと思わずには居られません。

    そして奏の妹が亡くなった経緯が明かされました。
    彼も悲しみに打ちひしがれていた事が理解出来...続きを読む
  • All You Need Is Kill 1
    全2巻の分量ながら、小畑健の画力がループ系SFバトルという難解な代物をスマートかつスタイリッシュに見せてくれる素晴らしい作品。

特集