人形草紙あやつり左近 1
  • 完結

人形草紙あやつり左近 1

作者名 :
通常価格 408円 (371円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【桜が狂い咲く季節、復讐鬼に招かれて…】山奥の廃校で人知れず行われた同窓会は、凄惨な殺人事件の幕開けだった――普段は気弱な人形遣い・橘左近は、明治初期に作られた傑作童人形“右近”を操ると人格が豹変! 天才的な洞察力を発揮し、おしゃべりな相棒・右近と共に様々な難事件・怪事件を解決していく! 傑作幻想推理奇譚、第1巻!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
190ページ
電子版発売日
2017年10月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

人形草紙あやつり左近 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ミステリーですか ね。殺人事件を人形遣いが解決していくって言う。
    左近が格好いいんだこれが!!
    黒の艶ベタがこんなに綺麗だと思ったのは小畑さんだけです!!
    殺人ものだけど、グロッキーと言うより…それも含めて美しい世界観で眺める事が出来ます。

    アニメもやってましたが、アニメよりコミックスをおススメし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    推理もしっかりしてるし、絵は小畑先生なので勿論綺麗。何よりキャラが可愛くて、もっと多く読みたかったぐらい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    明治初期に作られた傑作童人形・右近! そして、右近を操る文楽人形師の人間国宝・橘左衛門の孫・左近!!二人(?)は、不可解な事件へと巻きこまれていくが、左近の鋭い洞察力が謎を解きあかす!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    小学校低学年でこの漫画に知り合い、高校で偶然再会した運命の漫画。
    結構グロテスクな場面もあるけれど、左近のかっこよさでそこはカバー☆(笑)
    大好きな漫画です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    マンガというには美しすぎる線、そしてドラマを見ているかのようなリアル感。しかし、ここまでくると少しグロイ気もするけど、ドキドキする事件の数々と淡々と推理する左近にはいつも驚かされる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    小畑氏の絵は大好きです。これ読んですきになりました。右近と左近のコンビも好きだけど薫子姉さんも好き(笑) ホラーサスペンスですね。もっと続いて欲しかったです(涙)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月10日

    完結
    人形師とミステリーという当時では珍しい組み合わせ(な気がする)。
    昔は少年誌なのに死に様がえぐかったなーと感慨にふける。
    小畑健は当時から絵が上手い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    人形使いの橘左近とその人形で明治の作 右近、そしておっちょこちょいの伯母ちゃん警部補 橘薫子、殺人事件を解いて行く。鬼女伝説を取り入れたりしてナカナカ怪奇色もあるし、推理ものとしても楽しめる。
    私にとってはめっけものだ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月10日

    これだよ!この世界観!京極堂シリーズや巷説に通ずる、どろりとした薄暗闇!!
    これが好きなんですよ!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    連載当時は中学生でした…(笑)完璧に小畑先生の絵に惚れました。とにかくスッゴイ綺麗だと思った。アタシ多分、小畑先生の和な絵が好きなんだと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

人形草紙あやつり左近 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 人形草紙あやつり左近 1
    完結
    【桜が狂い咲く季節、復讐鬼に招かれて…】山奥の廃校で人知れず行われた同窓会は、凄惨な殺人事件の幕開けだった――普段は気弱な人形遣い・橘左近は、明治初期に作られた傑作童人形“右近”を操ると人格が豹変! 天才的な洞察力を発揮し、おしゃべりな相棒・右近と共に様々な難事件・怪事件を解決していく! 傑作幻想推理奇譚、第1巻!
  • 人形草紙あやつり左近 2
    完結
    【傀儡屋敷を覆う豆州弐面鬼の怨念…】姉の薫子に連れられて左近が向かった伊豆の洋館、通称「傀儡(にんぎょう)屋敷」で起こった殺人事件。警視庁捜査一課に所属する薫子も為す術もなく、来客者が次々と殺されていく中で、左近と右近が解き明かした悲しき答えとは…? 他に人形細工師を巡る事件「左近からくり変化の章」を収録した傑作幻想推理奇譚、第2巻!
  • 人形草紙あやつり左近 3
    完結
    【忌まわしき妖刀伝説、信州に血の雨が降る】妖刀「百狐」――手にした者は血を欲して人斬りを重ねるという伝承が残る信州の地。「百狐」を持った者が失踪した後に起こった辻斬り事件は、はたして妖刀に取り憑かれた故の犯行なのか…? 他にファラオの呪いが現代に蘇る「埃及大王(えじぷとふぁらお)呪術地獄」を収録した傑作幻想推理奇譚、第3巻!
  • 人形草紙あやつり左近 4
    完結
    【夢か幻か、悲恋から生まれし人形草紙】左近と右近が容疑者のアリバイ崩しに挑む「埃及大王(えじぷとふぁらお)呪術地獄」、左近が体験した右近誕生にまつわる摩訶不思議な物語「夢話悲恋幻想奇譚」、無念の死を遂げた報道カメラマンが追っていた悪事を暴く「浪速写真師聖書地獄」を収録。ついに閉幕を迎えた傑作幻想推理奇譚、第4巻完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています