坂道のアポロン(1)
  • 完結

坂道のアポロン(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 471円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

無料キャンペーン中

2020年07月23日まで

坂道のアポロン(1)【期間限定 無料お試し版】

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1966年初夏、横須賀(よこすか)から地方の高校へ転入した薫(かおる)。幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所になっていた。ところが転入初日、とんでもない男と出会い、薫の高校生活が意外な方向へ変わり始め…!?
●収録作品/坂道のアポロン(1)/種男

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
flowers
電子版発売日
2012年10月05日
紙の本の発売
2008年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
41MB

書店員のおすすめ

ジャズ、バンカラ、学ラン、佐世保弁、そばかす。この中でひとつでも気になるワードがあった人には絶対オススメ!個人的には全てのワードがどツボです!!
舞台は1960年代の長崎。東京から引っ越してきたちょっぴり神経質な主人公・薫が、豪快なバンカラ青年・千太郎と出会い、二人はジャズを通して心を通わせます。
私のお気に入りはなんといっても、千太郎の幼馴染でそばかす委員長の律子!律子の佐世保弁と慎ましい乙女っぷりがなんとも可愛い!!私も「また喧嘩したっちゃろ?」って言われたい!そばかすってチャーミング!!!恋を知り、愛に泣き、そして大人の女性になっていく律ちゃんから目がはなせません。
もちろん「友情」も大事なテーマで、線の細いメガネ男子と、悪そうに見えて実は家族想いなバンカラ男子の爽やかなやりとりもたっぷり楽しめます。2012年に放送されたアニメも素晴らしいので、そちらもぜひ!躍動感溢れるジャズのセッションシーンは必見です★(書店員・なめはし)

坂道のアポロン(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月09日

    アニメを一通り見る。

    音楽と青春。
    そして、人生。

    順風満帆ではないのですよ。

    マンガも、休みの間に通して読んでおきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月27日

    前から気になっててやっと購入!
    絵柄も、お話もいい!切ないとこも、きゅんとするところもある!千太郎の男前さと、律子の感じがいい!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月02日

    親のおすすめ(テレビで見ただけ)が気になって購入。あまりどういう話か知らないまま買って読んだから、何の先入観もなく読む事が出来た(面白いらしいとだけ聞いた)。
    甘酸っぱい青春もの、でしょうか(最初はそんな気がした)。どのキャラも個性があって、一人一人のストーリーに引き込まれます。脇役も中々良い仕事(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月08日

    薫のツンデレっぷり、札付きの千太郎が実はクリスチャンだったりして、1巻目から目が離せない。温っか!にやられました。方言っていいですね…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月17日

    1~9まで一気に読みました。セッションするシーンに胸が熱くなりました。アニメやってるそうなので、そちらも見て見たいです。

    60年代の話なので漫画の白黒と世界観が合っているような気がしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月03日

    坂道のアポロン 1~9巻一気読み。

    アニメを見て好きになって、原作も読んでみたくてまとめ買いした。
    けど、買って正解!読んで良かった!!

    アニメはアニメで音があるし、動いているので、好き。
    漫画は漫画でじっくり読めて、アニメにない描写もあるので、好き。

    終わり方は、アニメと原作で異なっているけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月03日

    なんだこれは…!!素晴らし過ぎます!!!

    見ていて飽きることなく続きがこんなに気になった漫画は初めてかもしれない…。
    途中、何度も泣いてしまいました。
    出会えて良かった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月24日

    アニメがおもしろかったので、原作が読みたくなり、全巻揃えました。
    アニメの方で気になっていた描写不足もなく、むしろ知らない場面がたくさんあるので新鮮な気持ちで読めました。
    60年代という時代設定のせいか好きだった昔の少女漫画を読んでいるようでした。
    所々の巻に本編とは関係ない短編が入っていますが、こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月16日

    読むきっかけは大好きな秦基博さんがアニメのエンディングを歌うと知ったからだけど、読み始めたらハマって一気に読みたくなりました。絵の感じは好みではありませんが、主人公の二人の少年が素敵です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月17日

    まったくタイプの違うふうに見える薫と千太郎が九州のとある町で出会った。
    事あるごとに千太郎がすごくカワイイ(笑
    見た目は薫のが好きだけど、たぶん性格は千太郎のが好きだな、私。
    (誰も訊いてないですね、すみません。。。)
    九州の言葉が(郷里に近いこともあり)身近に感じられるのも、少し嬉しい。
    正反対に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

坂道のアポロン のシリーズ作品 全10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • 坂道のアポロン(1)
    完結
    462円(税込)
    1966年初夏、横須賀(よこすか)から地方の高校へ転入した薫(かおる)。幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所になっていた。ところが転入初日、とんでもない男と出会い、薫の高校生活が意外な方向へ変わり始め…!? ●収録作品/坂道のアポロン(1)/種男
  • 坂道のアポロン(2)
    完結
    462円(税込)
    66年、九州。転入した高校で不良の千太郎(せんたろう)と出会った薫(かおる)。千太郎に振り回されながらジャズを知り、律子(りつこ)に恋をし、すべてが初体験の日々の中、3人の関係を変える出来事が次々と…!眩(まぶ)しくてほろ苦い、直球青春物語。 ●収録作品/坂道のアポロン(2)/インターチェンジ
  • 坂道のアポロン(3)
    完結
    462円(税込)
    66年、九州。転入生の薫(かおる)は、不良の千太郎(せんたろう)と、ジャズを通じて友情を深めていく。その中で、薫は律子(りつこ)を想い、律子が恋する千太郎は、百合香(ゆりか)に夢中で…。友情と恋が交錯し、彼らの青春は予想外の方向へ転がりだす…!? ●収録作品/坂道のアポロン(3)/バグズ・コンチェルト
  • 坂道のアポロン(4)
    完結
    462円(税込)
    60年代後半、九州。転入生の薫(かおる)は不良の千太郎(せんたろう)と出会い、苦しかった学校生活が一変!ジャズを通じて千太郎と友情を育み、純朴な律子(りつこ)に恋をして、失恋して…。傷心の薫は、幼い頃に離れた母を訪ね、東京にやってきたが!? ●収録作品/坂道のアポロン(4)/エレベーター・チャイルド
  • 坂道のアポロン(5)
    完結
    462円(税込)
    60年代後半、九州。転入生の薫(かおる)は不良の千太郎(せんたろう)と出会い、ジャズを通じて友情を育む。進級した薫と千太郎は、別のクラスに。ある日、千太郎が他のバンドに参加すると知った薫は、辛い過去を思い出し、彼を突き放して…!? ●収録作品/坂道のアポロン(5)/天井娘
  • 坂道のアポロン(6)
    完結
    462円(税込)
    ジャズが彩る恋と友情の60’青春白書!! 大好評の「坂道のアポロン」第6弾!60年代後半、九州のとある都市を舞台に繰り広げられる青春群像劇。都会からの転入生の薫は不良の千太郎と出会い、ジャズを通じて友情を育む。一時は気持ちがすれ違い、千太郎と離れたが、文化祭の演奏で派手に仲直り!そんな薫の周りでは、さまざまな恋心が動き、形を変え始めていて……!?
  • 坂道のアポロン(7)
    完結
    462円(税込)
    千太郎は年上の女性・百合香への思いをようやく断ち切り、新たな生活を歩み始める。一方微妙な三角関係の中で揺れ動いていた薫と律子の関係が一気に動き始める…!?さらに千太郎の身辺に大きな動きが……?読み始めたら目が離せない60年代の熱く切なく不器用な青春模様。
  • 坂道のアポロン(8)
    完結
    462円(税込)
    1960年代後半。転入生の薫は、不良の千太郎と出会い、ジャズを通じ友情を育む。同級生の律子に、一度は振られた薫だが、彼女を支え続け恋が実る。文化祭での演奏を引き受けた、薫と千太郎。だが、千太郎の胸中に異変が…!?
  • 坂道のアポロン(9)
    完結
    462円(税込)
    事故で妹を負傷させてしまったことをきっかけに、薫や家族の前から突然姿を消してしまった千太郎。 千太郎はどこに、どんな思いで…!? 薫は喪失感から律子を傷つけてしまい、さらなる失意の中1人東京の大学へと進む。 千太郎と薫は、再会できるのか? 薫と律子の恋はこのまま消滅してしまうのか? 鮮やかな季節の行く先は…!?
  • 坂道のアポロン BONUS TRACK(10)
    完結
    本当のラストエピソード、薫と千太郎、そして律子のその後は…?本編では語られなかった秘めた想い、地下室の楽器にまつわる切ない記憶、など、アポロンの深みを増す、番外編5編+かきおろしを収録!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています