「小玉ユキ」おすすめ作品一覧

「小玉ユキ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小玉ユキ(コダマユキ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:9月26日
  • 出身地:長崎県
  • 職業:マンガ家

2000年1『柘榴』でデビュー。『坂道のアポロン』が「このマンガがすごい!2009」のオンナ編で1位、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。TVアニメ化もされた。その他作品に『月影ベイベ』、『羽衣ミシン』などがある。

作品一覧

2017/05/26更新

ユーザーレビュー

  • 月影ベイベ(9)
    おわら風の盆。踊って、歌って、奏でる3昼夜。
    様々な出会いがあり、新しい恋が始まり、死者も蘇る。
    素敵なクライマックスでした。
    キュンもあったし、せつなさもあった。
    おわらの伝統は円・繭子の代から、光・螢子へと引き継がれ、そしてその子供たちへと伝わっていくのでしょうね。
  • 月影ベイベ(9)
    今までは坂道のアポロンの方が好きだなって感想だったんですが、最終巻は最初から最後まで引き込まれて、泣いた。富山、おわらの漫画ならではの恋愛シーンもたくさんあって、富山出身の友人もとても面白かったと高評価だった。
  • 月影ベイベ(9)
    この漫画で富山の伝統「おわら」に興味を持ち動画を見る。美しい…。笠で顔が見えないのもなんとも言えず良い風情。

    地方と言われる唄い手さんの声、胡弓と三味線の音、踊り子さんの手つきの美しさ…
    風の盆、見に行って空気も一緒に感じたいなぁ。。

    蛍子と光、良かったねぇ。ドキドキしちゃった。
  • 月影ベイベ(9)
    最近ドロドロのマンガを多く読んでいるせいもあり
    読後感が爽やかで浄化された気分になりました(笑)
    とても良い最終巻だった。
  • 月影ベイベ(9)
    おわら風の盆〜恋風吹く〜祭りの熱気、躍り手の鼓動、哀愁漂う音色・・・伝わってきました。圧倒的な力で心を揺さぶられた最終巻でした。

特集