ST 警視庁科学特捜班 桃太郎伝説殺人ファイル

ST 警視庁科学特捜班 桃太郎伝説殺人ファイル

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東京、神奈川、大阪。離れた3つの場所での殺人。だが、全ての遺体に“モモタロウ”の文字と五芒星(ごぼうせい)が刻まれ、被害者は皆、岡山に関係する人物だった。県警の特命班に招聘されたSTたちは事件を調べ直し、地元に伝わる“桃太郎”の伝承を探っていく。異能の5人が謎を解く警察小説。ST“伝説”シリーズ、第二弾。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2013年11月08日
紙の本の発売
2010年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ST 警視庁科学特捜班 桃太郎伝説殺人ファイル のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月23日

    桃太郎伝説にも色々あるけど、善悪?がひっくり返る説とは…なんだか青の調査ファイルみたいな話だった。菊川と翠…もしかして?次が楽しみ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    プロファイリングの青山さんの真摯な姿がとっても素敵♪
    今回は菊川さんの活躍はなかったけれど、百合根さんの心理描写も面白く、同じくキャリアの関本さんも興味深く描かれていて、面白く読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月11日

    面白かった。一気に読んだ。
    最初はやなやつで感じわるっと思った関本さんだったけど 途中から どんどんいいやつになり 最後には かっこいいにまで。青山くんは 青山くんで おいおい泣いちゃって この子は純粋だなぁ。
    理不尽で 切ないストーリー。
    こういう理不尽さや 切なさはきっとたくさんあるのだろうな。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月18日

    「桃太郎伝説殺人ファイル」

    これすごく面白かった!
    有名な桃太郎!鬼を退治する桃太郎!

    でも、岡山では別の逸話がある。
    桃太郎こそ侵略者で鬼とみなされたものはとても岡山の人にとって大切な人だった。

    そんな別の視点からの逸話をベースにした今回の殺人事件!
    面白かったなぁ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月27日

    この作品の評価が高いわけがわかりました。
    2時間くらいで集中して読まされました。
    おもしろかった!
    今回は青山がかなり活躍します。
    青の調査ファイルよりも!!(笑)
    赤城ファンとしては少し物足りない内容でしたが、とても楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月28日

    この本は、青山がほとんど1人で活躍した。
    いつもはやる気がないように見える青山が、
    プロファイリングに苦戦して
    責任感ある行動、発言をし、
    最後の方では泣いたことにつられて泣きました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月05日

    ドラマとは全然違うので驚いた!
    原作のほうが面白いかも♪
    STシリーズ、最初から読み始めてるのだけど、
    赤城さんより青山くんのほうが目立ってるよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月24日

    ドラマとはまた違います。
    なのでドラマを観た方も確実に楽しめる作品。
    STメンバーが岡山に行きますよ!
    青山さんが大活躍なので、青山さん好きにはもってこいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月17日

    うむむ、正直桃太郎と引っかける事が必要だったのかなぁと思うのは私だけでしょうか。軽い気持ちだったのか当人にしかわからない事ですし、郷土史が趣味だからと言えばそうなのかもですがあまり理由などに入っていけませんでした。昔話のなりたちとか嫌いではないんですが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月25日

    漢字が敷き詰められてて眉間にシワが寄りつつも、内容はすごく良かった。
    犯人の予想は序盤であらかたつくが、そこに辿り着くまでの過程に読み応えがあった。
    青山氏と関本氏に思わず感情移入してしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

ST 警視庁科学特捜班 のシリーズ作品 3~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • ST 警視庁科学特捜班 青の調査ファイル
    心霊テレビ番組の収録中、スタッフが首を骨折して死亡した。密室での出来事は事故死と処理されかけたが、警視庁科学特捜班は殺人の可能性を追う。スタッフ間の反目、霊能者、タレントらの人間関係が入り組む事件の真相は――。警察小説の名手が放つ、ST文書担当の青山翔が活躍する「色」シリーズ第1弾!
  • ST 警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル
    大学病院に搬送された男が急死した。医療ミスを訴えたものの民事裁判で敗れた遺族が刑事告訴をしたため、STが捜査を開始する。その大学病院で研修医をしていたSTリーダーの法医学担当・赤城左門は、捜査の過程で、封印していた自らの過去と対峙する――。感動のラストが待つ好評「色シリーズ」第2弾。
  • ST 警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル
    密室状態のマンションの一室で、若者4人の死体が発見される。彼らは皆新興宗教団体の信者たちだった――。集団自殺と片付けられかけたが、STは他殺の可能性を追う。入り組んだ宗教団体内の人間関係と、揺れ動く人間心理。僧籍を持つST山吹が、事件だけでなく人の心の裏側を解く、「色シリーズ」第3弾。
  • ST 警視庁科学特捜班 緑の調査ファイル
    1億円の名器ストラディバリウスが盗難。人気バイオリニストがコンサートのリハーサルの際にすり替えられたのだ。出動したST翠の異常な聴覚に、オーケストラの指揮者・辛島は興味を示す。捜査が難航するなか、コンサートマスターが密室殺人の被害者となる……。翠の苦悩が胸を打つ「色」シリーズ第4弾!
  • ST 警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル
    携帯のワンクリック詐欺に遭った役者志望の男が、チャイニーズマフィアの名を騙り、悪徳業者に逆襲を謀る。そのマフィアのボスは、歌舞伎町の覇権を巡り別組織と暗闘を繰り広げていた。そして歌舞伎町での連続放火事件に出動したST――絡まる謎に“沈黙の男”黒崎が動く! 「色シリーズ」、堂々のラスト。
  • ST 警視庁科学特捜班 為朝伝説殺人ファイル
    伊豆大島、そして奄美大島でダイビング中の死亡事故が発生。どちらの場所も源為朝伝承の地だった。そこに注目したワイドショー番組が事件を取り上げる。ところが番組スタッフからも死者が出る……。本当に事件は為朝の“呪い”によるものなのか? STは謎を追って現地に飛ぶ。「伝説の旅」シリーズ、始動!
  • ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ
    ロシアの捜査当局と情報交換のために急遽出張せよ――。モスクワに到着した警視庁科学特捜班、通称STの百合根と赤城を待ち構えていたのは、ロシア正教会で起きたマフィア怪死事件だった。さらに、日本人フリーライターも変死して……。STシリーズ第3弾。『ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ』を改題。(講談社文庫)
  • ST 警視庁科学特捜班 沖ノ島伝説殺人ファイル
    捜査を拒む“神の島”。聖域に挑む捜査チーム! 沖ノ島の港湾工事現場での不可解な水死事件。そこは一般人の上陸を許さない宗像大社の神域で、島での出来事を語れない“御言わず様”の掟ほかの因習が“ST”を阻む。捜査続行不可能か? “伝説”シリーズ第三弾。(講談社文庫)
  • ST 警視庁科学特捜班 桃太郎伝説殺人ファイル
    東京、神奈川、大阪。離れた3つの場所での殺人。だが、全ての遺体に“モモタロウ”の文字と五芒星(ごぼうせい)が刻まれ、被害者は皆、岡山に関係する人物だった。県警の特命班に招聘されたSTたちは事件を調べ直し、地元に伝わる“桃太郎”の伝承を探っていく。異能の5人が謎を解く警察小説。ST“伝説”シリーズ、第二弾。(講談社文庫)
  • ST プロフェッション 警視庁科学特捜班
    三件の誘拐事件が起きた。同じ大学の研究室に所属する被害者たち。しかし彼らはすぐに解放されたという。病院に担ぎ込まれた被害者たちは、口々に「呪い」をかけられたと証言し、二人は原因不明の頭痛を訴えていた。STの班員、翠、黒崎の人間嘘発見器、青山のプロファイリング能力を駆使し、大学の研究員に聴き取りを行うが。犯人は大学関係者なのか? 常識では解決できない事件に立ち向かうSTメンバーの神業...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています