渋谷署強行犯係 密闘

渋谷署強行犯係 密闘

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

深夜、渋谷センター街。争うチーム同士の若者たち。そこへ突如、目出し帽をかぶった男が現れ、彼らを一撃のもとに次々と倒し、無言で立ち去った。現場の様子を見た渋谷署強行犯係の刑事・辰巳吾郎は、相棒である整体師・竜門の診療所に怪我人を連れて行く。たった一カ所の打撲傷だが、その破壊力は頸椎にまでダメージを与えるほどだった。男の正体は? (『拳鬼伝』改題)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
徳間書店
ページ数
304ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

渋谷署強行犯係 密闘 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年09月23日

    渋谷署強行班係の辰巳刑事と相棒の整体師・竜門のシリーズ。
    (あとがきによれば、1991年出版「拳鬼伝」を改題したそうです。
    全然売れなくて絶版になったのですが、2作目3作目が売れこの1作目は?と問い合わせが相次ぎ、1作目であるこれを改題して出版したそうであります。)
    警察っていうよりも、武闘がメイン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月24日

    2011/5/7 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。
    2012/7/23~7/24
    渋谷署強行犯係シリーズの第三弾ではあるが、オリジナルでは第一作。「拳鬼伝」が原題。後書きで今野氏も書いているが、確かにこのタイトルではしんどいと思うけど、どう考えてもこのシリーズの主役は竜門なので、警察小説で評価をあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月16日

    渋谷強行犯係シリーズ 第1弾

    渋谷で不良グループが一撃で倒される傷害事件が発生。

    捜査するのは渋谷強行犯係の刑事・辰巳。

    辰巳は行きつけの整体師で武闘家の竜門を訪ね、事件の糸口を探る。

    竜門は犯人の鮮やかな拳法に感銘を受けつつも、これ以上の罪を重ねさせたくない思いで、犯人と接触する。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月22日

    渋谷強行犯係シリーズ、1作目。

    旧題は「拳鬼伝」。題名からして拳法アクションが主軸。自ら空手塾を主宰されているだけあって、格闘描写が物凄く詳しい。整体に関する描写も詳しく、興味のある者にとっては面白く読めた。元々がかなり古い作品なので、時代背景は古いし、著者の文体自体も古く、全体的に描写が冗長なの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

渋谷署強行犯係 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 渋谷署強行犯係 密闘
    649円(税込)
    深夜、渋谷センター街。争うチーム同士の若者たち。そこへ突如、目出し帽をかぶった男が現れ、彼らを一撃のもとに次々と倒し、無言で立ち去った。現場の様子を見た渋谷署強行犯係の刑事・辰巳吾郎は、相棒である整体師・竜門の診療所に怪我人を連れて行く。たった一カ所の打撲傷だが、その破壊力は頸椎にまでダメージを与えるほどだった。男の正体は? (『拳鬼伝』改題)
  • 渋谷署強行犯係 義闘
    649円(税込)
    若者が群れ集う深夜の渋谷に怒声が響き、武装した十数人の少年たちが次々と路上に叩きのめされた。現場を去ってゆくサングラスにマスク姿の大男。その後も頻発する事件。被害者はすべて暴走族のメンバーだった。渋谷署強行犯係の刑事・辰巳は、武道家でもある整体師・竜門光一のもとを訪れた。素手で一撃のもとに相手を倒す謎の大男の目的は? (『賊狩り 拳鬼伝2』改題)
  • 渋谷署強行犯係 宿闘
    649円(税込)
    芸能プロダクションの三十周年パーティで専務の浅井が襲われた。意識を回復した当人は何も覚えていなかったが、その晩死亡した。会場で浅井は浮浪者風の男を追って出て行った。共同経営者である高田、鹿島、浅井を探して対馬から来たという。ついで鹿島も同様の死を遂げた。事件の鍵は対馬に? 渋谷署の辰巳刑事は、整体師・竜門と対馬へ向かう! (『鬼神島 拳鬼伝3』改題)
  • 渋谷署強行犯係 虎の尾
    渋谷署強行犯係の刑事・辰巳は、整体院を営む竜門を訪ねた。琉球空手の使い手である竜門に、宮下公園で複数の若者が襲撃された事件について話を聞くためだ。被害者たちは一瞬で関節を外されており、相当な使い手の仕業だと睨んだのだ。初めは興味のなかった竜門だったが、師匠の大城が沖縄から突然上京してきて事情がかわる。恩師は事件に多大な関心を示したのだ。 ※本作品は 2017年3月2日まで販売しており...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

渋谷署強行犯係 に関連する特集・キャンペーン