渋谷署強行犯係 宿闘
  • 値引き

渋谷署強行犯係 宿闘

作者名 :
値引き価格 446円 (税込) 6月27日まで
通常価格 637円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

芸能プロダクションの三十周年パーティで専務の浅井が襲われた。意識を回復した当人は何も覚えていなかったが、その晩死亡した。会場で浅井は浮浪者風の男を追って出て行った。共同経営者である高田、鹿島、浅井を探して対馬から来たという。ついで鹿島も同様の死を遂げた。事件の鍵は対馬に? 渋谷署の辰巳刑事は、整体師・竜門と対馬へ向かう! (『鬼神島 拳鬼伝3』改題)

ジャンル
出版社
徳間書店
ページ数
288ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB

「渋谷署強行犯係 宿闘」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年03月07日

2009/3/7 ジュンク堂ダイエー三宮店にて購入
2010/1/12~1/13

渋谷署強行班の辰巳シリーズの2作目。筆者の安積班ものなどの警察シリーズと思うと肩すかしをくらう。このシリーズの主人公はどう考えても整骨院を営んでいる竜門である。どちらかというと氏の空手・格闘技シリーズであろう。今回は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月23日

渋谷署強行犯係シリーズ3作目。

2作目の「義闘」をすっ飛ばして、こちらを先に読む。旧題は「鬼神島 拳鬼伝3」

相変わらず時代背景は古いし、竜門の変身アイテムである、ハードジェルのくだりはちょっと気恥ずかしくなるくらい古臭いですが、、、、1作目よりは読みやすく、事件の背景、動機もしっかり描かれてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月08日

辰巳刑事と整体師・竜門の第3弾。
いよいよマニアックになってきた。
今野さんご自身も相当な腕前の持ち主だから
格闘技の流派のくだりになるとかなり詳しくその奥に案内されてしまう。
(未知の世界でそこだけはちょっと覗き見になってしまうけど)

龍門さんのストイックさにますます好感。
術の技が再現できるか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月02日

プロダクションの経営者 2人が暴漢に襲われ殺される。
死因と動機は、過去の行い。


個人メモ
辰巳五郎(巡査部長)
竜門光一(整体師)
高田和彦(社長)・・・
鹿島一郎(部長)・・2人目の犠牲者
浅井淳(専務)・・1人目の犠牲者

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「渋谷署強行犯係」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,874

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!