上岡伸雄の作品一覧

「上岡伸雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/06/20更新

ユーザーレビュー

  • ものまね鳥を殺すのは アラバマ物語〔新訳版〕
    改訳版ですが原本の自体の癖か、読みづらいです。
    が、2024年の正月現在、戦争をしている地域が複数あり、侵略のチャンスを狙っている政治家もいるような時、全ての人に読んで欲しい本。

    映画版もあるので、そちらでグレゴリーペッグに感動するのも悪く無いと思います。

    古い時代の話と思わず、人間の性だと受け...続きを読む
  • ものまね鳥を殺すのは アラバマ物語〔新訳版〕
    本書も映画も素晴らしく、涙が出た。
    父子の信頼関係、自分と違う人を理解しようとする姿勢、無償の愛など心に沁みた。
    間違いなく、今まで読んだ本の中で、ベスト3に入る。
  • ものまね鳥を殺すのは アラバマ物語〔新訳版〕
    色々突っ込みたいところはあるのだけれど、星5つ。
    人種問題とか、簡単に矮小化されるテーマで括ってしまうと見えなくなるものがたくさんあるよね。
  • ネイティヴ・サン―アメリカの息子―(新潮文庫)
    (1940年発表)
    読書会に参加しました。
    みなさまありがとうございました。


    アメリカ全土で黒人差別が当然だった1930年代のシカゴ。
    黒人青年のビッガーは仕事もなく、仲間とたむろいながら窃盗や強盗をしていた。盗みの対象は黒人の店ばかり。黒人同士の事件は警察はまともに扱わないからだ。
    そんな日々...続きを読む
  • ウォーターダンサー
    黒人奴隷を解放するためにハイラムに備わった「導引」という能力。でもその能力を行使するには「水」そして「記憶」と「物語」が不可欠で、そのきっかけを起こす何か象徴も必要だ。それが起こる時、青い霧が立ちのぼる。こんな風に書くと何かSF小説のようだけど全くそんな感じがなく、静謐な筆致で丁寧な描写がされている...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!