ウォーターダンサー

ウォーターダンサー

作者名 :
通常価格 3,080円 (2,800円+税)
獲得ポイント

15pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

19世紀中盤、アメリカ・ヴァージニア州。神秘的な力を持つ黒人奴隷のハイラムは、奴隷逃亡のネットワーク「地下鉄道」の活動に加わることで、自らが持つ力の意味とその秘密を知っていく。秘密を解く鍵は失われた母の記憶――。トニ・モリスンが「ボールドウィンの再来」と絶賛した、いま最も注目される作家による初長篇小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮クレスト・ブックス
電子版発売日
2021年09月28日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
1MB

ウォーターダンサー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月24日

    19世紀アメリカ南部ヴァージニア州。
    奴隷であった主人公は、解放組織「地下鉄道」に救われる。彼には奴隷たちの物語を忘れない記憶力と不思議な力が備わっていた…。

    それはスピリチュアルな力“導引”。
    その謎が、暗く苦しいストーリーを文字通り引っ張っていく。

    物語のチカラの一側面を考えたとき、逃避であ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年01月04日

    人種差別は自由の国を喧伝するアメリカのあまりにもあからさまな矛盾で、それを外部からどのように語っても的外れにはなってしまうが、この本からはその世界の歴史的な面を少しだけ垣間見ることができる。
    そしてこの本のテーマはそんな歴史の問題だけにとどまらず現代の個人の意志にまで広がっている。
    キーポイントは記...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮クレスト・ブックス の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング