さあ、見張りを立てよ

さあ、見張りを立てよ

作者名 :
通常価格 2,970円 (2,700円+税)
紙の本 [参考] 3,300円 (税込)
獲得ポイント

14pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

アラバマ州メイコムに帰省したジーン・ルイーズは、生まれ育った町と愛する家族の苦い事実を知るのだった。全米を大論争に巻き込んだ、アメリカ文学の最高傑作『アラバマ物語』著者の未発表長篇

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外小説
出版社
早川書房
ページ数
368ページ
電子版発売日
2016年12月31日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

さあ、見張りを立てよ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年12月10日

    前作アラバマ物語では、保守的なアラバマの小さな町で黒人の被疑者が公正な裁判を受けられるように、偏見と戦う勇気ある信念ある弁護士だった父は、20年後には、黒人と白人は一緒に暮らせないし、白人至上主義者の集会にも顔を出す現実主義者になっていた。主人公の娘のめんどうをよく見てくれた家政婦だった黒人女性も離...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年04月20日

    ニューヨークで暮らす主人公が、南部の田舎町に帰省してくる。
    故郷の町では昔と変わらず人が暮らしており、人種差別的な匂いもしている。
    ただ、違いは主人公を取り巻く人たちが、歳をとったということ。

    南部の田舎町を描いた作品には似たような匂いがする作品が多い。でもそのなか本書にはなぜか既視感が強かった。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング