名和高司の一覧

「名和高司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/12/02更新

ユーザーレビュー

  • コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法
    同じコンサルでもマッキンゼーとボスコンでは全然アプローチが異なること、これまで学んできた様々なフレームワークは、そのまま使っても今の時代に合わなくなっていること、今の日本企業は中期計画を重視しているが、本来は長期と短期を組み合わせるべきこと等、他書には無い様々な考え方が書かれておりとても参考になりま...続きを読む
  • コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法
    ー 一般的な会社は、腹が出た中年を思わせる“凸レンズ”、型になっている。つまり、中期計画を主軸とした経営だ。 短期の計画はおろそか、長期計画
    はもっとおろそかにする「中期計画症候群」。近年おかしくなってしまった東芝は、まさにこの状況だった。そもそも計画は、先が見える時代には効果的だが、非連続な時代に...続きを読む
  • コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法
    フレームワークの説明・分析だけでなく、それを使って何を見出すのかまで説明されていたのがよかった。SWOTや3Cでも、一味違った切り口が紹介されていて読んでよかった一冊。
    WHY,WHAT,HOWだけでなく、実際の実行に移すための課題は「WHY NOT YET?」が実は大事ということ。
    でも本当に必要...続きを読む
  • コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法
    コンサルがどうやって問題解決していくのかを述べた本。
    コンサルが考える問題解決法に興味があり読んでみた。
    フレームワークを使った考え方や、マッキンゼー、ボストンの有名コンサル会社を比較したり、自分の知らない世界が沢山あってとても勉強になった。特に納得できたのが、What何が問題なのか?→Whyなぜ問...続きを読む
  • コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法
    初めて、コンサルティングの本を読んだが非常に奥が深い内容だった。

    コルサルする上で大事なこと!それは、課題設定であり、本質と構造を見極める必要がある。

    では、具体的にどうする?
    本質を見極めるのは、チョークポイントという問題の根っこを探る。この方法として、「イシューから始める」これは、闇雲に色々...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!