コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法

コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法

作者名 :
通常価格 2,112円 (1,920円+税)
獲得ポイント

10pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

IQ重視のマッキンゼーとEQに勝るボスコン、世界の二大コンサルの問題解決の基本技とその限界を、マッキンゼーのディレクター、ボスコンのシニアアドバーザーを務める双方を知る数少ない存在である著者が、それらを超える価値創造の技術とビジネスの最新潮流と共に語る。すでに語られ尽くされた感のある問題解決の定石の新たな活用法が豊富な事例とともに示される本書は、新時代の問題解決の教科書としてビジネスパーソン必携の一冊である。

ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
512ページ
電子版発売日
2018年07月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

    Posted by ブクログ 2019年10月12日

    私はコンサルタントではありませんが,コンサルタントがよく用いるであろうフレームワークの良し悪しについて,分かりやすく書かれています.また,定番と思っていたフレームワークが,実はあまり使われていないと言うようなことも書かれており,とても参考になります.タイトル通りの良書です.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月28日

    4年間戦略コンサルをやってきて、5年目がスタートした今読んで良かった本
    ・これまで体験してきた又は読んできた経営に関する事象又は本の知識が整理される

    ・チョークポイントは何か?
    ・因果関係を結んで根っこを探す

    ・コインの裏返しにしないためには?
    ・why?5回で問題の本質に迫る
    ・why not...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月11日

    マッキンゼーはファクトベースの結論先行、論理型指導型、ボスコンは情緒・一緒にやりましょう型。
    問題解決の2大要素:分析と構想
    真理よりも心理。正しい答えを出すことよりも、相手を納得させて実行させること。
    えてして企業側が出してきた問題以外に問題がある。

    問題定義と問題の構造化
    コインを裏返しただけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月20日

    著者が書きたいことを書いたような内容、だかそれが面白い。特にマッキンゼーとボスコンの違いなんてまったく知りもしなかった。近年の書籍・ビジネスのトレンドを簡潔にまとめてあり助かる。

    問題解決の7つのステップ
    1.問題を定義する
    2.問題を構造化する
    3.優先度をつける
    4.分析方法を設定する
    5.分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月17日

    凄くいいけど、凄く気に入らない本。基本のキを学びつつ、良くも悪くもコンサルさんに浸れる。描かれるマッキンゼーvsボスコンの姿は事実なんだろうか?知らないことばかりだ。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月16日

    500ページもある、なかなかハードな本でしたが項目が細かく分かれているのでちょこちょこ読めました。

    問題を考える際に、○○すべきというのは答えになっていなくて、○○すべきということはわかっているけど、なぜまだそうなっていないのか?というところに問題の本質があるというのは本当にそうだと思いました。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月26日

    コンサルを目指すわけではありませんが、日々仕事で直面する課題解決に役立てばとの思いで読んでみました。前半に登場する問題解決の章の内容は役立てられそうな印象、後半に登場するフレームワークの活用は自分には難しいと感じます。

    ★★★WHY NOT YET=なぜまだそうなっていないのか? をとかなければな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月05日

    考え方の技法やプロセスが完結にまとまっていて参考になる。読んでて結構な熱量や著者の想いが垣間見えて、読み物としても面白い。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月02日

    【総論】
    部下をもち指導することが多くなったことで体系的な問題解決手法の知識が必要となり、本書を手に取った。著者がマッキンゼー、ボスコンで合計20年のキャリアがあることもあり、問題解決の基本となるWhy-What-Howやフレームワーク、2軸展開の手法がわかりやすく纏められていることに加え、CSV(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年12月12日

    マッキンゼーとBCGという二大コンサルティングファームに勤めたことのある著者によるロジカル・シンキングから仮設思考、問題解決に至るまでの思考法をまとめた本。
    コンサル行きたい人は、みな読んでそうな本ですね。

    結構なボリュームではありますが、コンパクトにまとまっていて、
    なおかつ著者自身のオリジナリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています