「牧野洋」おすすめ作品一覧

「牧野洋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/08更新

ユーザーレビュー

  • ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則
    重要だと思った内容は以下の通り。

    ・真髄は、基本理念と進歩への意欲を、組織のすみずみにまで浸透させているところ。このためには、ただ単に上記内容を設定するだけではなく、浸透に向けて粘り強く活動していかなければならない。
    ・楽な生活を最終目標にしているわけではない、GoodはGreatの敵である
    ・不...続きを読む
  • ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則
    Good企業がGreat企業へ飛躍できるか否かの違いを記した著。

    飛躍した企業は、「してはならいこと」と「やめるべきこと」を重視している。
    飛躍した企業は、「規律ある人材」を揃えれば「モチベーションアップ」は不要。
    飛躍した企業は、経営者が「謙虚さ」と「不屈の精神」を兼ね備えている。
    偉大なリーダ...続きを読む
  • ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則
    「ビジョナリー・カンパニー」のレビューを書いたので、ついでにその続編のほうも。

    この本も、「ビジョナリー・カンパニー」同様のスタイルで、きわめて、しっかりした研究デザインのもと、インタビュー調査、定量分析、そして研究チームでのディスカッションのもとに書かれていて、見事というほかない。普通なら、研...続きを読む
  • ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則
    これはやっぱり名著としか、言えないな。まずは読んでほしい。

    内容の素晴らしさは実際に読んでもらうとして、方法論とプレゼンテーションの素晴らしさについてだけコメントしたい。この本は、納得性のあるケースセレクション、インタビューや定量分析を組み合わせた調査設計の厳密性と言った点で、極めて高い学術的な...続きを読む
  • ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則
    事業経営において基本となる事項が散りばめられており、また1巻からであるが今の代だけで無く次の代の社長またその次とずっと企業が発展してくために心がけることが書かれている。

    一番腑に落ちたのが弾み車の概念で、
    企業経営に魔法の瞬間はなく、一歩一歩行動を積み重ねて努力した結果突如会社は発展を始める。
    ...続きを読む

特集