六七質の一覧

「六七質」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2021/12/14更新

ユーザーレビュー

  • わが家は幽世の貸本屋さん―あやかしの娘と祓い屋の少年―【無料お試し版】

    怖いだけではない魅力

    幽霊やあやかしが出てくるので怖い作品かと思ったら、読んでみれば怖いだけではなく、人間の心の感情という深い話にも手が込んでいて魅力がある。現実にはあり得ない空間で起こる出来事が描かれており、読者も充分に楽しめる構成になっていると思う。
  • 華舞鬼町おばけ写真館 送り提灯とほっこり人形焼
    シリーズ3作目。「那由多と利根川の友だち」河童のお姉さんは、もうちょっと危機意識を持ったほうが……。「那由多と狭間堂の師」コミケという名の戦場帰りに水難被害。海といえば朱詩さん。狭間堂さんは同人誌と聞いて『白樺』とか連想しそうな人だから、同行を阻止したのは賢明な判断かと。「那由多と送り火」結果的に豪...続きを読む
  • 華舞鬼町おばけ写真館 祭りばやしと光の絆
    シリーズ最終巻。「那由多と目競の思惑」過労死予備軍な雑貨屋……。悪くいえばワンマン経営で、チーム体制もノウハウもない状態なのか。しばらくはよくても、現状維持だと町の寿命に不安を覚える。「那由多と混沌の主」かつてないピンチ発生。「那由多と華舞鬼町のみんな」玉さんの説得力。那由多をはじめ、全員の協力体制...続きを読む
  • 華舞鬼町おばけ写真館 灯り無し蕎麦とさくさく最中
    シリーズ4作目。「那由多と妖しい語り部」厄介そうなのが出てきた。「那由多と姥ヶ池の怪談」悲劇怪談のループ。那由多とポン助の組み合わせは、気の置けない友達同士という感じがして好きだ。「那由多と亡者の記憶」親切な紙芝居屋さん。狭間堂さんと円さんの関係が垣間見える回。私は身長のことよりも、家族になんと説明...続きを読む
  • 華舞鬼町おばけ写真館 夜の語り部とふっくらカルメ焼き
    シリーズ5作目。「那由多と送り拍子木」お姉ちゃんが無事でよかったけど、代償にカメラが……。「那由多と消える住民」そういう現象だから仕方ないかもしれないが、悪意なく弱い部分を突いてくるって嫌な感じだ。「那由多とふたりの絆」異能カメラなしでも心を動かせている。「狭間堂とかけがえのない友人」絆が深まって安...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!