天空の翼 地上の星
  • 値引き

天空の翼 地上の星

作者名 :
値引き価格 99円 (90円+税) 9月1日まで
通常価格 715円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

天に選ばれたのは、放浪の王。元王族の飛牙は、長く厳しい逃亡生活の末、仲間も理想も失い、詐欺すれすれの放浪者になっていた。ところが故国の政変に巻き込まれ……。疾風怒濤の中華ファンタジー開幕!


 天下四国(てんげしこく)――この世は、峻厳たる山々に囲まれた四つの国に分かれている。南の王国「徐」の王太子・寿白は、革命の混乱のさなかに天令から王の証「王玉」を授かったが、徐国は倒れ、国名も「庚」と改められてしまう。
 それから十年。かつて輝くほど聡明な少年王だった男は、飛牙と名乗るすれっからしに成り果てていた。天令の那兪は、飛牙の胸に眠る王玉を天へ返すよう迫るが、故国の荒廃に王の自覚を取り戻しつつある飛牙にいつしか寄り添っていく……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年04月15日
紙の本の発売
2020年04月
サイズ(目安)
14MB

天空の翼 地上の星 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年05月22日

    真面目な天令の那愈とやさぐれた元王太子の飛牙。この性格の違いがはっきり見えてとても面白い。場面のイメージに抵抗なく入り込める。面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    物足りなさが残りました

    Jasmine 2021年05月17日

    話は面白いのですが、もう一捻り欲しい物足りなさが残りました。
    最後も何か都合よくまとまって感じがします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    若い時に将来有望とされていた王子が、国民の反乱により崩壊。
    命からがら逃げ出したはいいものの、大人になって帰ってきたころにはその王子は大層グレていたと言う面白設定。
    とても面白い設定だけど、この1巻は序盤的感じで終わってしまう。
    あとライト文芸ってなんですぐ黒い羽根生えた堕天使的ポジティブキャラ出て...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月18日

    亡国の王太子が自国の再建に挑む
    というよくあるストーリーだが
    最後、ちょっと捻ってあるね
    物語はこれから始まるよ的な感じがする

    残念なのは、ページの関係かもしれないけど
    ここに至るまでのそれぞれのエピソードが
    ササーッとまとめられている感じで
    もう少し詳しく肉厚に語って欲しかったかも

    でも今後の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月16日

    十二国記を思わせる設定。同じ、ホワイトハートだし。しかし、十二国記には負けるなあ。次巻の内容を見ると、主人公の放浪記で続くのか? 悪くはないので、続きを読むつもり。

    このレビューは参考になりましたか?

天下四国 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 天空の翼 地上の星
    値引き
    99円(税込)
    天に選ばれたのは、放浪の王。元王族の飛牙は、長く厳しい逃亡生活の末、仲間も理想も失い、詐欺すれすれの放浪者になっていた。ところが故国の政変に巻き込まれ……。疾風怒濤の中華ファンタジー開幕!  天下四国(てんげしこく)――この世は、峻厳たる山々に囲まれた四つの国に分かれている。南の王国「徐」の王太子・寿白は、革命の混乱のさなかに天令から王の証「王玉」を授かったが、徐国は倒れ、国名も「庚」と改められてしまう。  それから十年。かつて輝くほど聡明な少年王だった男は、飛牙と名乗るすれっからしに成り果てていた。天令の那兪は、飛牙の胸に眠る王玉を天へ返すよう迫るが、故国の荒廃に王の自覚を取り戻しつつある飛牙にいつしか寄り添っていく……。
  • 砂の城 風の姫
    715円(税込)
    天下四国――それは、天から授かりし四つの国。  西の国、燕では、始祖王灰歌から代々女王が国を治めてきた。燕王はあらゆる祭事を司る神女でもあった。そのため、燕はもっとも天に近い国といわれる。  徐国の元王太子で、今やすっかり風来坊の飛牙は、天令の那兪を連れ、代々女王が治める燕国へ。そこで偶然お忍び外出中の名跡姫・甜湘と知り合った飛牙は、いきなり「胤」候補にされてしまう。胤は未来の女王たる甜湘に、子を産ませるための制度上の夫のこと。しかも飛牙の前にいたという胤ふたりは、すでに怪死を遂げているらしく……。胸躍るシリーズ第2弾!……。
  • 月の都 海の果て
    715円(税込)
    天下四国は、天が王を定める東西南北の四つの国。  南方に位置する「徐」の元王様・飛牙は、天に帰れなくなった天令の那兪を連れて東国の「越」へ。正王后の立場にある自らの大伯母を頼っての入国だったが、現在の王家は瀕死の王のもと、同い年の王子ふたりが跡目争いの真っ最中で、飛牙はまんまと巻き込まれてしまう。さらに折悪しく「屍蛾」と呼ばれる暗魅の大発生が重なり、越は未曾有の危機を迎えていた……。シリーズ第三弾!
  • 雪の王 光の剣
    715円(税込)
    天下四国は、天が王を定める東西南北の四つの国。元は南方徐国の王だった放浪者の飛牙は、最北の駕国へ足を踏み入れた。ところが鎖国状態を貫く駕では宰相の汀柳簡が権勢を誇っており、国王は傀儡と化し、国の守り手である天令・思思は鎖に繋がれていた。飛牙の相棒で落ちこぼれの天令・那兪は、同胞を救うために王城へ忍び込む。一方、宰相に目をつけられた飛牙も国難に巻き込まれ……。シリーズ第四弾!
  • 永遠の旅人 天地の理
    715円(税込)
    天下四国は天が王を定める東西南北の四つの国。元王様は落ちこぼれの天令と黒翼仙を救えるのか。敗者復活ファンタジー、完結!
  • 大地の宝玉 黒翼の夢
    737円(税込)
    天下312年暮れ、藩朱可は、故国・越を出て、徐国へ向かう。 十年前に内戦が起きた徐国は今は国名を庚という。 彼の地で戦火の中、朱可の父は命を落とした。 朱可宛ての手紙には、悲劇の王太子・寿白が遺した徐の〈秘宝〉の在処が記されていた。 旅の途中、危機を救ってくれた超美男子・裏雲と、キュートな少女・宇春と行動をともにすることになるが、 裏雲にはなにやら思惑がありそうな気配。 〈秘宝〉をめぐって、庚軍、裏雲、朱可の駆け引きが続く中、庚が滅亡し、英雄王が凱旋する。 徐国再興前夜を描く外伝!
  • 異邦の使者 南天の神々
    天下320年、安寧のときを迎えた天下四国に南異境から難民が流入する。 マヤ国から逃げてきたしょうねんが飛牙を見て「お父さん!」と。 少年時代に南異境に逃れていた飛牙に隠し子が!? 冷ややかな目を向ける裏雲とともに、飛牙は南異境に調査二行くことに。 『天空の翼 地上の星』に書かれなかった、飛牙が少年王からすれっからしになりながら生き延びた日々を描く外伝。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング

天下四国 に関連する特集・キャンペーン