「安西徹雄」おすすめ作品一覧

「安西徹雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • ジュリアス・シーザー
    タイトルはシーザーですが、内容は「ブルータス、お前もか」で有名なブルータスを中心としたもの。
    登場する政治家たちの誰もが、市民へのウケを意識しつつ、虚虚実実なやり取りをする。それをセリフだけで表現する戯曲という形式がまたいいですね。以前読んだ、同じシェークスピアの「リア王」あたりより、私はこちらのほ...続きを読む
  • マクベス
    ストーリー紹介のせりふがね。
    別の意味に解釈しているせいで
    もう頭から離れなくなりました。

    まさに悲劇中の悲劇。
    人が持つ「弱さ」を突かれて
    狂気にまみれていく勇将の悲劇です。
    それは自分の夫人を巻き込んでいきます。

    そう、彼は確かに無敵だったのです。
    ただしそれには
    ある大事な部分が満たされな...続きを読む
  • リア王
    人生は不条理まみれ。
    そして、予測外の事態まみれ。
    ふとした「相手をうかがい知る行為」を
    行ったがゆえに起きてしまった悲劇…

    確かにその行動は極端で
    やりすぎだったことでしょう。
    でも人は、たがが外れてしまえば
    その楽に手に入る欲に
    安易に飛びついてくるのです。
    安易にね。

    最後が悲劇のきわみで...続きを読む
  • ヴェニスの商人
    【本の内容】
    裕福な貴婦人ポーシャへの恋に悩む友人のため、貿易商アントニオはユダヤ人高利貸しのシャイロックから借金をしてしまう。

    担保は自身の肉1ポンド。

    商船が難破し全財産を失ったアントニオに、シャイロックはあくまでも証文どおりでの返済を迫るのだが…。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    ...続きを読む
  • ジュリアス・シーザー
    最初にこの本を手にとったときは、
    てっきり、シーザーの暗殺で
    すべてが終わると思っていました。

    だけれども、ある意味いい意味で
    裏切られることとなりましたね。
    メインとしては、シーザーの信頼していた
    ブルータスです。

    彼は彼の怠惰さに
    疑問を覚え、なすがままにシーザー暗殺へと
    加担していくことと...続きを読む