鍛原多惠子の一覧

「鍛原多惠子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/27更新

ユーザーレビュー

  • 鳥! 驚異の知能 道具をつくり、心を読み、確率を理解する
    鳥の知能について、いろいろな角度で行われている研究を紹介してくれており、いずれも興味深い内容である。

    また、鳥の知能を人間の基準で測るということ自体がいかがなものか、という疑問が一貫して投げかけられており、考えさせられる。

    鳥が見ている世界・生きている世界は、人間のそれとは全く違うのだから、人間...続きを読む
  • ぼくは物覚えが悪い 健忘症患者H・Mの生涯
    全13章にわたってある一人の健忘症患者であるヘンリーが残した足跡(科学的な研究という意味でも彼の個人史という意味でも)を理解することができる,非常に貴重な書籍です。

    それもこれも半世紀にわたってヘンリーと共に在り続けた,一人の科学者がいたからなわけですが,その彼女の忍耐強さ,知的な好奇心についても...続きを読む
  • 繁栄 明日を切り拓くための人類10万年史
    ヒトの繁栄は,その社会全体で分業(専門化)と交換.
    繁栄=時間の創出
    時間に余剰が生まれることで,さらなる価値創出の機会が生まれる.これを繰り返して人はどんどん幸せになる.

    テクノロジーにとっての交換は遺伝子にとっての生殖に値.

    確かに,昔の生活を思えば,生活を維持するのに必要なコスト(1日のう...続きを読む
  • 6度目の大絶滅
    地球上に「生命」が現れてから約40億年もの間に、さまざまな種が生まれては絶滅していった。
    現代の私たちは地層や化石などの研究によって過去に5回の大規模な絶滅(ビッグファイブ)があったことを知っている。
    (ウィキペディアの地質時代、大量絶滅を参照)
    過去の大絶滅では当時に存在した種のうち70〜90%が...続きを読む
  • 繁栄 明日を切り拓くための人類10万年史
    早川書房公式ツイッターで紹介されていたので購入。
    ああ、ありがとう>早川書房公式ツイッター
    「人類の未来」について述べている書籍のほとんどが、『悲観論』に満ちあふれている。書店にはありとあらゆる悲観的な未来についての情報で満ちている。でも、本当に未来は悲観的なの?明るい未来は来ないの??ってなんとな...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!