松井忠三の一覧

「松井忠三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:松井忠三(マツイタダミツ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1949年
  • 出身地:日本
  • 職業:経営者

東京教育大学(現 筑波大学)体育学部卒。著書に『無印良品は、仕組みが9割―仕事はシンプルにやりなさい』、『無印良品の、人の育て方』などがある。

作品一覧

2017/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい
    経営論などの理論的な話ではなく、組織の動かし方などの現場感について大変参考になりました。人を変えるのは性格ではなく、行動を変えること重要で、そのために仕組みを整えることがポイントなのだなと思います。経営という観点だけでなく、自分が所属しているグループの行動を変えるという視点でも大変参考になる本でした...続きを読む
  • 無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい
    多くの方のためになる良本!!
    仕組みがあれば標準品質を担保できる。
    とくに人の出入りが激しい世界だから、教育コストを削減できる質の高い具体的でリアルタイムにアップデートするマニュアルは必要。

    将来のデータを用いた予測のためにも「マニュアル・データ化・仕組み化」の重要性を再認識しました!



    ・お...続きを読む
  • 無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい
    ★とにかく実行★現場の意見を常に反映して詳細なマニュアルを更新し続けているのだと単純に思っていたが、数段上の話だった。「実行95%、計画5%」と掲げるように、マニュアルを整備したのは実行を容易にさせるため。自己の裁量や工夫で仕事をしていた人からは当然ながら反発があるが、「あなたの優れた手法を共有した...続きを読む
  • 無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい
    「マニュアル」に対する認識が変わります。本書のポイントはそこじゃないんだけど、全ての仕事、そして仕事ではない行動、例えば家事等もマニュアル化する事で、誰もがスムーズに行え無駄も減る。無印のマニュアルはルーチン化、ただそれに従うだけのものではない、マニュアルは実際動く人が作り、常にアップデートされる。...続きを読む
  • 無印良品が、世界でも勝てる理由 世界に“グローバル・マーケット”は、ない
    本書は『世界で勝てない企業は、日本国内でも生き残れない』という松井氏の言葉からはじまり、MUJIが海外でどのように成長・発展を遂げたかと、その取り組みについて紹介されています。

    本書内で独自性の高いブランドイメージと、商品のコンセプトこそが、MUJIの強みであると松井氏はいいます。

    無印良品の特...続きを読む