「松井忠三」おすすめ作品一覧

「松井忠三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:松井忠三(マツイタダミツ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1949年
  • 出身地:日本
  • 職業:経営者

東京教育大学(現 筑波大学)体育学部卒。著書に『無印良品は、仕組みが9割―仕事はシンプルにやりなさい』、『無印良品の、人の育て方』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい
    無印良品のMUJIブランドは、世界を席巻する。
    そんなMU(JIも一時期、会社はつぶれるのではという危機的状況にあった。

    それを、仕組み(マニュアル)を作成し、どの店舗でも誰が見てもわかるルールを作成した。

    業績はV字回復

    マニュアルは、固定すると、ものを考えないマニュアル人間を生むといわれる...続きを読む
  • 覚悟さえ決めれば、たいていのことはできる
    タイトルだけ見ると成功した経営者が書いた精神論かと思いますが、経験を排除し「仕組み」の大事さも説かれています。
  • 無印良品のPDCA(毎日新聞出版) 一冊の手帳で常勝経営を仕組み化する!
    よく耳にするけど、なかなかきちんと実践できていない PDCA。
    実践し、効果につなげ、継続させていくための豆知識が詰まっている本でした。良書。
  • 無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい
    営業プロセスの改善を発表するイベントで出会った書籍。
    仕組み化というキーワードに惹かれて購入。

    現在、取り組んでいるプロジェクトに通ずる内容だった。
    マニュアルというと何と無く無思考のようなネガティブな印象をうけるが、手順化、標準化というとポジティブになる。要は、誰でも同じ事が出来るようにする為の...続きを読む
  • 無印良品のPDCA(毎日新聞出版) 一冊の手帳で常勝経営を仕組み化する!
    【内容紹介】


    良品計画元トップが語る実行100%の組織をつくる最強のサイクル
    無印良品ブランドを掲げ、常勝経営を続ける、良品計画。
    かつてのどん底からのV字回復や、現在の常勝経営を支える仕組みづくりを支えたのは、PDCAサイクルでした。
    そしてそれを推進する強力なツールとなったのが、一冊の手帳で...続きを読む

特集