「小椋ムク」おすすめ作品一覧

「小椋ムク」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小椋ムク(オグラムク)
  • 生年月日:12月4日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

2008年『ふるえる夜のひみつごと』でデビュー。代表作は木原音瀬原作の漫画『キャッスルマンゴー』、『センチメンタルガーデンラバー』など。ライトノベルのイラストも多数手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/02/20更新

ユーザーレビュー

  • 初恋の、それから
    渡海先生の本では一番好きかも?
    所々、切なくて泣けます。
    最初はリバっぽくて抵抗あったんですが、成長した主人公の有馬がオカン系包容力ダーリンになってて、きゅんとしました。
    心身ともに成長した有馬が素敵です。
    爾志先輩は美しい孤高の人。とても不器用だけど、愛情深い可愛い人でした。
    ふたりの社会人編も読...続きを読む
  • 【電子限定おまけ付き】 極上の恋を一匙
    あらすじを拝見していて美味しい料理が出てくるお話なのかな、と思っていたけれど予想以上に美味しそうな料理がたくさん出てきたので、読み終わって一番初めにしたのが自分自身の空腹を満たすことでした(笑)
    帯に書かれていた「生まれてはじめて、救われた思いだ」のシーンはすごく素敵で、そんな風に思える相手に出逢え...続きを読む
  • 小説花丸 きみがくれたぬくもり1

    クマに泣かされた

    ※電子のみの作品のようで絵は表紙のみとなります。(全4話)

    ぬいぐるみのくま、を通してでしか会話が出来ないという強迫観念に苛まれているメイ。その存在は唯一の支えであり、癒し。どんなに酷い環境でも二人一緒なら大丈夫と信じ生きてきました。
    親の育児放棄から養護施設そして引き取り先とメイが幸せにな...続きを読む
  • 嫌よ嫌よも好きのうち?

    小3バカップル!

    ケラケラ笑いながら読めました。憎めない二人のラブコメです。ふんわり幸せな気分になれます。
  • シュガーギルド

    ぼんくら攻。

    タツオのバカー!読んでいて何回そう叫んだでしょう?心の中で。こういう仕事は出来るけど、臆病な男はちょっとね。色々言い訳は沢山沢山するのよね。一方、雪の女王に囚われたがごとく、冷たくなったナギ。(もっといじめてやればいいのに!)と何度も思いました。でも出来ない。ナギは、ナギは、一途で健気、真っさらな雪...続きを読む

特集