「小椋ムク」おすすめ作品一覧

「小椋ムク」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小椋ムク(オグラムク)
  • 生年月日:12月4日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

2008年『ふるえる夜のひみつごと』でデビュー。代表作は木原音瀬原作の漫画『キャッスルマンゴー』、『センチメンタルガーデンラバー』など。ライトノベルのイラストも多数手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/12更新

ユーザーレビュー

  • 何度でもリフレイン

    お前と俺の甘々設定上等!

    安西リカ氏の作品は私にとっていつもハズレがなくてホントにありがたいです。氏の作品は(電子書籍が多いのですが)買ってすぐには読まず、疲れたり落ち込んだりした時に読んで回復するために積ん読にしています。
    今回も仕事明けに元気になりたくて本を開きました。同級生の再会物。良いですねえええ。w 真下が男前で...続きを読む
  • 【電子限定おまけ付き】 触れて、感じて、恋になる 【イラスト付き】

    これがデビュー作

    すごく良かったです。
    途中の展開に意見が分かれるかもしれませんが、個人的に今までBL小説を読んできた中でなかった展開だったので嬉しい展開でした。(切ない展開は大歓迎なので)
    ムク先生のイラストもあっていたし、文章も読みやすく、自分では知り得なかった世界を感じることが出来ました。
    また一人好きな...続きを読む
  • ヤクザに花束

    読みやすかった

    純真な受けが最後は、強く格好良かったです。
    峻音が可愛くて、受けとのやり取りは
    癒されます。
    話がまとまってて読みやすく面白かったです。
  • ヤクザに花束

    男は度胸

    可愛いお花屋さんが、意外にもとんでもなく腹の据わった男だったのよ!立派な姐さんになる器だったということか。終盤の二人のやり取りがなかなか緊張感があってよかったですね。
  • 悪い男には裏がある【特別版】

    読んだら幸せになるぞ、に1票。

    光成が可愛くて健気でエロくてギャップ萌え半端なくてほんっと好き。会社で既にファンクラブ出来てるに違いないに1票!諏訪がオカン仕様から後半一気にラテン系色悪オーラ発揮してて堪らんです。ずっと幸せでいてくれ。

特集