「小椋ムク」おすすめ作品一覧

  • 作者名:小椋ムク(オグラムク)
  • 生年月日:12月4日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

2008年『ふるえる夜のひみつごと』でデビュー。代表作は木原音瀬原作の漫画『キャッスルマンゴー』、『センチメンタルガーデンラバー』など。ライトノベルのイラストも多数手がける。

作品一覧

2017/03/23更新

発売予定作品

ユーザーレビュー

  • アイズオンリー 【イラスト付】

    愛おしい

    幼いころ目が、見えなかったカズと、 視ることに、問題を抱えてる ユカリ。おおらかな、カズのペースで、距離を近づけたり、時々停滞したりしながら、進んでいく。根底にある、ユカリの孤独が、せつなく。でも読み終えて気持ちが満たされました。ユカリの叔父さんが、押し付けがまし感の無い凄く良い人、良い存在です。お...続きを読む

    てんと

  • アイズオンリー 【イラスト付】

    特殊なお仕事、複雑なバックグラウンドを持ったが故の固有の物の見方考え方を持った人たちの心情の捉え方を書かせると強いなあ。
    すごーく好きなお話でした。

    かつて目が見えなかったことから触れることで確かめる癖を持つ数馬と、相貌失認の病から人と深く関わることを避けている縁。
    初恋の相手との再会と、心の傷を...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 初恋にさようなら

    長い片想いの末に、相手の弟と新たに恋をする話なんですが、相手も自分の気持ちをわかっていて友達として接していてくれる。そして彼とそっくりに成長した10歳年下の弟くんとの再会に、彼の身代わりではないと心揺れ悩む主人公の心情がとてもよく描かれていて切ない気持ちが伝わって来ます。
    神経内科医という仕事、彼ら...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集