悪い男には裏がある【特別版】

悪い男には裏がある【特別版】

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

悪いな。俺、こうなんだわ

ゲイの光成の歴代彼氏は揃いも揃ってクズばかり。そんな光成がつきあうことになったのは見た目ど真ん中の同僚・諏訪だったが……。

振り返ればクズばかり――。風情ある容姿に誰もが認める厳しい仕事ぶり、なのにそんなしょうもない男性遍歴を誇る光成がお試しでつきあうことになったのは、ルックスど真ん中の同僚・諏訪。吊り上がった眉に垂れた目元、厚めの唇に通った鼻筋、甘い雰囲気…なによりこじらせた初恋を刺激する長めの襟足。光成の告白をあっさり受け入れるあたり相当な遊び人と思われたが、この男、見た目と中身のギャップが激しすぎ!? 二ヶ月限定恋愛の行方は?

紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード文庫
ページ数
258ページ
電子版発売日
2018年01月01日
サイズ(目安)
15MB

悪い男には裏がある【特別版】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年09月19日

    ダメな男ばかり好きになる受の過去の恋愛エピソードの数々が(超)面白い。けれど、徐々にそれが受の人格形成から家庭環境まで深い影響を及ぼしているとわかるので、攻同様なんとも言えない気持ちになりました。本当に、この攻とくっついて良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月21日

    2017/05/21
    北原は見た目が初恋の彼に似てる相手ばかり、探して好きになってしまう。
    そして、今まで付き合った男はダメ男ばかり。
    ヒモ男や、北原を財布としか思ってない男。など…

    そして今回惹かれてしまったのは、
    同僚、イケメン、遊びなれたように見える男、諏訪。
    しかし本当の彼は…オカン体質。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年02月07日

    愛され慈しまれる事を知らず、漠然とした不安のような寂しさを持ちながら自分の感情を認識する事なく大人になった光成
    がんばり屋さんの光成を抱きしめて身体を心を暖めてあげたくて母性本能刺さりまくりでした!
    幸せになって良かったぁぁ!!
    諏訪のオカン度が嫌みなく、広くて大きな愛情で光成を包みこんで、スパダリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    kinako 2020年12月20日

    よよよ良かった!過去は不幸だらけ&自己評価低過ぎの美人受けが切なすぎて大好物なので一気読みしてしまいました。1冊まるまるキュウキュウしながら読んだので肩が凝ってしまった😅光成、うまくいってからも幸薄慣れしてて可愛い過ぎ😂諏訪にめためたに愛されて存分に幸せになってね💕番外編SS2がまたキュンキュンでサ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    読んだら幸せになるぞ、に1票。

    ねこのざぶとん 2018年03月20日

    光成が可愛くて健気でエロくてギャップ萌え半端なくてほんっと好き。会社で既にファンクラブ出来てるに違いないに1票!諏訪がオカン仕様から後半一気にラテン系色悪オーラ発揮してて堪らんです。ずっと幸せでいてくれ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    漫画の方が魅力を発揮するのでは

    かむさび 2019年05月26日

    好きな作家さん。面白いのですが、この物語の決め手になるのが外見、表情に比重をおいているので途中から「これ漫画にしたほうが良かったのに」と考えてしまった。そうしたらコミカライズされていて、やっぱり!となりました。
    主人公が会社の営業を諫めるシーンがとてつもなく胸がスカッとしました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    甘くて苦くて

    みっちー 2019年12月10日

    見た目で言うと美青年受けとジゴロ攻め。中身で言うと不幸体質で男らしい受けとオカン体質で誠実温厚攻め。ストーリーは読みやすく表現も丁寧です。受け目線で進みますが悲しみの歴史、攻めの愛に心も身体も無表情で固まっていた表情も溶かされてグスグスになるところに大きくとってあって読み応えがありました。評価が下が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています