「海野幸(BL小説家)」おすすめ作品一覧

「海野幸(BL小説家)」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:海野幸(BL小説家)(ウミノサチ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:6月15日
  • 職業:作家

『初恋の諸症状』、『強面の純情と腹黒の初恋』、『極道幼稚園』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/03/15更新

ユーザーレビュー

  • この味覚えてる?

    文句なしに美味かった♡

    たいへん美味しくいただきました

    2人の気持ちはながいながいつきあいの中で育まれていく訳ですが、互いのアイデンティティのところに根ざしている、お互いに、相手がいなかったらいまの自分はないってまで思ってる。
    「俺の菓子を食べて美味いって言わせたい」=「俺がお前を幸せにしてやりたい」っていうことでしょ?...続きを読む
  • 束の間の相棒【特別版】
    最初から最後までドキドキハラハラです。いい雰囲気になりながらも・・・。最後まで・・・寸止め状態。そのうえ大どんでん返しでスリリング!
  • 理系の恋文教室
    私これ好きだ~♪
    おじさん受。
    個人的に年上攻が好きな私ですが、これはもう意地悪な攻にオロオロする研究バカな教授に感情移入しました。
    攻は学生で、インテリ眼鏡のイケメン。
    立場的には教授の方が強いはずなのに、人間関係不得手な教授にイライラと強い口調で叱りつける人です。
    といいつつ、攻も十分人間として...続きを読む
  • 理系の恋文教室
    おっさんだけど。そして草間さんに絵をかかせたら、ほんとにカサカサなおっさん書いてきたけど。今回はシュミレーション研究の話。相変わらずしっかりしてて、どっちのキャラもステキで、誤解の理由もよくできてる。しかし、こころじゃないけど、長い手紙読むの大変。よく間に合ったね。
  • 遅咲きの座敷わらし
    意外とツボでびっくりでした。かわいいし、健気だし、ありふれてない感じで新鮮味もあってよかったと思う。
    大学院研究生?冬樹×トウの立った座敷わらし千早
    ちっとも座敷わらしとして部屋の住人を幸せにしてあげられない千早。次にやってきた住人の冬樹はいぶかしみながらも、千早の存在はどうにか受け入れてくれた。し...続きを読む

特集