大塚英志の作品一覧

「大塚英志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大塚英志(オオツカエイジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1958年08月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

筑波大学第一学群人文学類卒。神戸芸術工科大学博士取得。民俗学者、小説家、漫画原作者、編集者として活動。『多重人格探偵サイコ』、『黒鷺死体宅配便』、『リヴァイアサン』、『木島日記』、『アンラッキーヤングメン』など多くの作品で原作を手がける。その他、小説や評論など多数の著作がある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/23更新

ユーザーレビュー

  • リヴァイアサン(1)

    すごーーーく待っていました!!

    昔、古本屋で全巻買って読んでしまいましたが
    ようやく作者の方々にちゃんとお代を支払えるかなぁ?

    中年の中二病にとても良く効くマンガです。
    衣谷遊氏の描く美麗な絵も魅力的
  • 黒鷺死体宅配便(28)

    短編3話収録

    ①AI小説家瑛アイの話である「ひとり占い」「追伸」と
    ②雪舟の筆と墨の話である「精霊流し」と
    ③人面虫の話である「もしかしたら君は空を飛ぶんじゃないかな?」「蝉時雨」「魔法使いとフリージア」です。

    最終回とはかかれていませんでしたが、この本以降2年ほど新刊が出ていないので、これが最終巻にな...続きを読む
  • まんが訳 酒呑童子絵巻
    すごくおもしろい!!!!!
    絵巻物を漫画の手法で再解釈し、現代人にも読みやすく「まんが訳」したもの。

    美術館などで展示されている絵巻物を見たことはあるものの、詞書は崩し字で読みづらく現代語訳が併記されたものも少ない。絵も登場人物の誰が誰やらさっぱりで、なかなか絵巻物を「読む」ことは現代人には敷居が...続きを読む
  • 僕は天使の羽根を踏まない

    すっきり

    文庫の転生編から20年過ぎて読みましたが、ラスト→後書きで頭の中で丁度良く納まりました。


  • 「暮し」のファシズム ――戦争は「新しい生活様式」の顔をしてやってきた
    炊事や衣服、4コマ漫画などの気楽な娯楽からも翼賛を染み渡らせる工夫があったことを丁寧に分析。花森安治って朝ドラに出てきてたよね?レベルの知識だったため、本書で彼の才能が翼賛にも大活躍だったと知り驚いた。
    確かに、コロナ禍、そして今のロシアのウクライナへの一方的な攻撃がある現在、憲法改正、”新しい生活...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!