「中田永一」おすすめ作品一覧

「中田永一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/06/01更新

ユーザーレビュー

  • くちびるに歌を
    ☆☆☆☆☆5をつけたのは

    【くちびるに歌を】 永田永一著

    NHK全国学校音楽コンクール、通称”Nコン”
    長崎の五島列島にある中学校の合唱部が目指したNコン。
    課題曲はアンジェラ・アキがNコンのために作った『手紙~拝啓 十五の君へ』

    臨時音楽教員の柏木先生。
    柏木先生目当てに入部してきた男子部員...続きを読む
  • くちびるに歌を
    「くちびるに歌を持て、朗らかな調子で」長崎県五島列島のある中学校の合唱部顧問の松山先生は、その言葉を大切に歌うことの楽しさを生徒たちに伝えてきた。そんなある日、松山先生は産休に入ったため、代わりに臨時教師の柏木先生が現れた。臨時教師の柏木先生は、とても美人で、男子生徒からは特に注目の的となっていた。...続きを読む
  • 百瀬、こっちを向いて。
    短編集だと、この話はすきだけどこっちの話はあまりすきじゃないとかあるけど、この作品のお話はどれもとてもよかったです。

    この本を湯船の中で夢中になって読んでいて、のぼせて倒れました
  • 百瀬、こっちを向いて。
    男子視点、女子視点両方の短編があり淡い、胸がきゅんとするような青春のかけらみたいな。そういった感じの恋愛小説がいくつか。どれもよくお話ができていて面白かった。読んでいてこういう気分を想起させるのは小説のいいところだと思う。他の短篇集も読みたくなった。
  • 吉祥寺の朝日奈くん
    文章に推力があるのは気持ちが感じられるからで無駄を感じない誠実な文章で話が紡がれている。ドラマがあるのだけれど、それが文章を崩してない。無理に筋やドラマを持ってくると途切れがち。そういうところがない読み心地の良い稀有な印象の素敵な短篇集だった。

特集