乾石智子の一覧

「乾石智子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/10/19更新

ユーザーレビュー

  • 魔道師の月
    本棚を整理した際、未読本として出てきました。
    タイトルと表紙に惹かれて(本との出会いは一期一会だったりしますので)購入したものでした。それからおよそ7年を経てようやく頁をひらくこととなりました。

    まず、とても読みやすいことがあげられます。翻訳ものにありがちなどことなく存在する違和感がない。最初から...続きを読む
  • 闇の虹水晶

    深い内容。

    内容が深い。昨今のファンタジーのヒーローとは違い、泥塗れで闇に翻弄され苦しみながらも、そこから抜け出していく。だからといって、最後に真っ白なハッピーエンドが来ることなく、呪いを抱えたまま前に進んでいく魂を獲得する。これこそ人生。感動しました。
  • 赤銅の魔女 紐結びの魔道師1
    本当に読んでいて楽しかった!
    旅が進むにつれ仲間が増えていって、色々な変化も楽しめました。
    ダンダンが可愛いー!
    早く続きが読みたいなぁ。
  • イスランの白琥珀
    積ん読の山から手に取って、「静寂の中に、人の声はいかにも無作法に響いた。」の一文でチョイスが正しかったと直感。
    幻想と現実、比喩と物語。シリーズで語られる「魔道師」こそ作品の肝やけど、「世の闇をひきうけて、さらに独り立つもの」であるところの彼らの傍らに常に輝石(=光?)があるの、見事すぎる。魔道師の...続きを読む
  • 夜の写本師
    文庫刊行当初より、このやや妖しげで蠱惑的なタイトルに惹かれ、ずっと読みたいと思いつつ数年、やっと読むことができました。

    エズキウムの地で、右手に月石、左手に黒曜石、口の中に真珠と三つの品をもって生まれてきたカリュドウは、産婆をつとめた女魔道師エイリャに引き取られ、育てられました。
    十二歳のある日、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!