乾石智子の一覧

「乾石智子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2023/01/10更新

ユーザーレビュー

  • イスランの白琥珀
    乾石さんの作品は、新作が一番おもしろい気がします。
    以前の作品も好きだけど、新刊出るたびにおもしろさが更新されている!
    ということで、今までで一番好きな作品です。

    出てくるキャラみんなが、素敵でしたし、まさかあの人が皇帝になるなんて!という意外性や、イスランの素敵さといったら大好きすぎです。

    1...続きを読む
  • イスランの白琥珀
    長く壮大な物語だった。
    一冊の中に長い年月が閉じ込められていて、読み終わった時、その長い年月を旅してきたような気持ちになった。
    主に描かれているのはイスリルの新皇帝が誕生するまでの物語ではあるが、ビュルナイと共に百年を旅してきた感じがした。

    放浪魔道士オーヴァイデインが長い間囚われていた苦悩と葛藤...続きを読む
  • 双頭の蜥蜴
    一応ファンタジーですが
    剣や魔法がやたら出てくる世界観ではなく
    登場人物はこの世界を生きる少女です。

    ただし彼女は理不尽な思いをし続けていました。
    母親のサンドバッグとして
    扱われていたのです。

    そんな思いをしていた彼女が出会ったのは
    一つの石。
    そこから彼女は異世界へと
    旅立っていくのです。
    ...続きを読む
  • 夜の写本師
     ブク友さんの本棚で見つけた、細密画のような表紙の絵、「夜の写本師」という何とも引き込まれるタイトル。気になってしようがなかった。

     右手に月石。
     左手に黒曜石。
     口のなかに真珠。
     カリュドゥは三つの品を持って生まれてきた。

     と始まる。これはもう読み進めるしかないでしょう。
     そんな意味...続きを読む
  • 久遠の島
    オーリエラントの魔道師シリーズの第十一作。

    久遠の島。
    どこにあるのかわからなくても、
    その書物を読むことができる島。
    その島に邪な思いを抱く者が現れたとあれば、
    武器を持ち込むことが許されない平和な島を巡る攻防の話かと思いきや、
    いきなり島が沈んでしまうところから物語が始まるとは。
    恐ろしい。
    ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!