「乾石智子」おすすめ作品一覧

「乾石智子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/31更新

ユーザーレビュー

  • 紐結びの魔道師
    紐の結び方で色んな魔法が発動する魔導士の話。今回は前向きな主人公が日々楽しそうに過ごしているイメージで、読んでいて楽しいです。
    理不尽な死というのが今回ないので、余計にとても私好みです。
  • 竜鏡の占人 リオランの鏡
    リオランの三人の王子が王の妾妃カトラッカに竜鏡を探すよう依頼され、お供とジャフルの妹を連れて(強制的に)旅に出される。
  • 夜の写本師
    とてもファンタジーらしいファンタジーだった。
    闇が必ずしも悪ではない所に東洋を感じる。
    写本師って良い。
  • 夜の写本師
    知り合いのお気にの本。1冊にぎゅうっと1000年が凝縮。よくある万能覚醒ラノベとは一線を画す危うい強さもいい。幻想設定も面白いんだけど、何より人間の情念が濃すぎてこの本自体が生きているよう。まさに写本師が書く魔法書。情景を頭に描ける描写力も恩田陸並です。文字や本でトラップ発動…どこかで見たなと思って...続きを読む
  • 紐結びの魔道師
    紐結びの魔導師、リクエンシスの冒険を描く連作短編集。

    とかく昏く沈みがちな魔導師たちの中で、リクエンシスは珍しく剽軽で肉体派でもあり、人間味にあふれていて、シリーズ中の魔導師の中でもお気に入りなので、彼の人生の旅を一緒に辿るのはとても楽しかった!
    もう一人のお気に入り、ケルシュにも会えて嬉しかった...続きを読む