「芹澤恵」おすすめ作品一覧

  • 作者名:芹澤恵(セリザワメグミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1960年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:翻訳家

『冬のフロスト』、『クリスマスのフロスト』、『暗闇の終わり』などの作品で翻訳を手がける。

作品一覧

2015/08/28更新

ユーザーレビュー

  • フランケンシュタイン

    文章が読みやすく、内容も頭に入りやすくて面白かったです。
    知性ある醜い怪物の孤独がヴィクター博士と怪物との対話部分で色濃く描かれていました。一見醜く悍ましい怪物の人恋しさが憎悪に変わる過程が印象的でした。読み終えてみて、ヴィクター博士が怪物の要求を途中で放棄したのも頷けましたが、怪物の唯一つの望みさ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編

    「賢者の贈り物」 2016/2/16
     日々の暮らしにも事欠くほどの貧しい家庭の夫婦が、お互いにクリスマスプレゼントをするために自分の一番大事で高価な代物を犠牲に、愛するパートナーへの贈り物を買った。その贈り物はお互いの犠牲によって何の意味も価値もないものになってしまったが、本当にそうなのだろうか。...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • フランケンシュタイン

    読後はスッキリではない。

    想像を拒絶するような孤独を通して、誰かに理解されたい、受け入れてほしい性(さが)を描く。燃え尽きることのない嫉妬も。

    また、生命創造の倫理、人の社会性の発展・成長、差別の実相、犯罪への転落心理などのテーマにも肉薄していた。

    まぎれもない名作古典だ。

    Posted by ブクログ

特集