冬のフロスト 上

冬のフロスト 上

作者名 :
通常価格 1,131円 (税込)
紙の本 [参考] 1,404円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【第1位『IN★POCKET』2013文庫翻訳ミステリーベスト10/総合部門/作家部門/読者部門/翻訳家&評論家部門】寒風が肌を刺す一月。デントン署の管内では、いつものように事件が絶えない。二ヶ月以上も行方の知れない8歳の少女に続き、同じ学校に通う7歳の少女も姿を消す。売春婦殺しは連続殺人に発展し、ショットガンを振りまわす強盗犯に、酔ったフーリガンの一団、“怪盗枕カヴァー”といった傍迷惑な輩が好き勝手に振る舞う、半ば無法地帯だ。われらが名物親爺ジャック・フロスト警部は、とことん無能で好色な部下の刑事に手を焼きつつ、人手不足の影響でまたも休みなしの活動を強いられる……。史上最大のヴォリュームで贈る、大人気警察小説第5弾。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
503ページ
電子版発売日
2013年12月13日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
XMDF

「冬のフロスト 上」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月13日

相変わらず安定感抜群の面白さ。リーダビリティ高くぐいぐい読ませます。まだ上巻ですが、結構な危機に陥るフロスト警部。下巻での大逆転を楽しみにしています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月03日

 フロスト警部シリーズ第5弾です。
 2~4弾を読めてないんですが。
 第1弾のときと比べて、多少のメンバーの違いはありますが、何よりも時代が進んだことで、携帯電話は登場してるし、テレビもデジタル放送になってるし、取り調べも録音されるようになってますね。

 次々事件が起きて、犯人もいろいろ捕まって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年10月12日

よくもこんなに事件が起きるな、と思います。
それにしてもこのシリーズは、日本語の表現が多彩です。横紙破り、業腹、身空などは普段使わないので勉強になりました。また「掛り合いになりたくない」はずっと「かかわり合いになりたくない」と思ってました。。。訳も秀逸で楽しめるミステリーだと思います。
あと1シリー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月10日

フロスト警部の下品な下ネタが序盤から炸裂。フロスト警部(というかデントン署)を襲う怒涛の事件。なにもかもが「相変わらず」なのだけど、マンネリに陥らない物語も「相変わらず」。バラバラに見えた事件が実は絡み合った糸のような事件群だったと、上巻を終える頃に見えてくる。下巻を読むのが楽しみ。分厚いけど、あっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月16日

相変わらず、良いね~。
世界観というには、
ハチャメチャすぎて、お下劣すぎるが、
フロスト警部ワールドが楽しすぎる。

まだ前半だが、
カンとはったりで解決するやっつけ仕事が、
すでに炸裂。

(下巻に続く)

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!