小林由香の一覧

「小林由香」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/22更新

ユーザーレビュー

  • ジャッジメント
    「ジャッジメント」(小林由香)を読んだ。
    久々に凍えるほど恐ろしい小説を読んだよ。
    魂の慟哭・痛み・絶望・恐怖・悔恨、ありとあらゆる負の感情が沁み込んでくる。
    何より自分の中の暗闇に気付かされたそのことが一番怖い。
    小林由香は問う。
    「『復讐法』あなたならどうしますか?」
  • 罪人が祈るとき
    最初から、二人が背負うものの辛さに泣きそうだった。ラストのペニーとのやりとり泣いてしまった。
    ペニーが誰にとっていい人かわるい人か、というよりもペニーとひたすらクソみたいな主人公の父親の差を考えてしまった。
    自分は不倫相手のところにいて高校生の息子に一人暮らし状態を強いてるのに、すべてを棚にあげて何...続きを読む
  • ジャッジメント
    大切な人を殺された者は言う。
    「犯罪者に復讐してやりたい」と。
    凶悪な事件が起こると人々は言う。
    「被害者と同じ目に遭わせてやりたい」と。

    20××年凶悪な犯罪が増加する一方の日本で、新しい法律が生まれた。
    それが「復讐法」だ。

    目には目を歯には歯を。
    この法律は果たして被害者たちを救えるのだろ...続きを読む
  • 「LABプロファイル」で人を動かす!
    凄く腑に落ちる内容でした。自分や自分の周りを想像しながら読むと各タイプに当てはまる事例がたくさんあって、仲が良かったり馬が合わなかったりする原因がよく判りました。上司の立場や部下の立場で、プロファイリングを基にした影響言語を使う方法は、間違いなく今後の仕事運びや調整を楽にしてくれると思います。初めて...続きを読む
  • ジャッジメント
    大切な人が殺されたとき、犯人を同じ目に遭わせたいと人は思う。
    それが認められた復讐法。
    今まで通りの刑罰か復讐法かを被害者遺族が選ぶ。
    ただし、被害者遺族自身の手で行うこと。

    大切な人が殺されたとき、あなたは復讐法を選びますか?

    5つのストーリーで読みやすいですが、ひとつひとつが重く深い。
    復讐...続きを読む