「清水潔」おすすめ作品一覧

「清水潔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/31更新

ユーザーレビュー

  • 桶川ストーカー殺人事件―遺言―
    1番の頼りどころである警察がこんなんじゃあなぁ。。
    この地域に住む方々が不憫でならない(´ω`)
    この方の他の本も読んだけど、記者としてだけじゃなく本当に人間的にも素晴らしい方なんだろうなぁと思う。
    ハムスターへの想いからも伝わる。

    被害者の方は本当に怖かっただろう。こんなことになってしまったとき...続きを読む
  • 殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―
    久々に一気に読んだ。まずでサスペンス映画でも観ているかのような、先の展開が読めずハラハラさせられた。
    でもこれが本当にあったことと考えると、同じ人間としてなぜここまで残酷なことができるのか。
    そして、筆者のこの方は、なぜここまでの行動と勇気があるのかと思い最後まで読んだが、ラストでその想いを理解した...続きを読む
  • 殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―
    これが本物の報道記者か…(というか昔の警察ひどすぎない?)
    無実の人が人生の大部分を無駄にさせられたのに、真犯人がまだ捕まってないという不条理さに怒りがこみ上げる。
    今はいろんな記録とか、科学捜査とかの技術が上がって昔ほど無茶苦茶な取り調べとか、無茶苦茶な冤罪ってなくなってるのかもしれないけど、昔だ...続きを読む
  • 騙されてたまるか―調査報道の裏側―
    清水潔『騙されてたまるか 調査報道の裏側』新潮新書。

    調査報道の先駆けにして調査報道の第一人者である清水潔が描いた報道の裏側。あの文庫Xのネタ本『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』や『桶川ストーカー殺人事件 遺言』を描いた著者だけのことはあり、頁数は少ないながらも読み応えの...続きを読む
  • 殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―
    久しぶりに本を読んで衝撃を受けた。

    こんなに恐ろしい事件が今も未解決のまま、
    捜査もされずにただただ時効が通りすぎるのを待たれているなんて。
    有力な犯人が浮かんでいるのに。

    警察、検察、裁判官の、組織と体裁を守る姿勢はよくわかった。正義よりも立場なんだなと。
    冤罪が確定していても当時の捜査の過ち...続きを読む

特集