清水潔の一覧

「清水潔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/05/21更新

ユーザーレビュー

  • 殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―
    無罪と無実の違い
    「ごめんなさいが言えなくてどうするの」
    ─────────────────
    一気に読み終えた。
    なんとなく、ジャケ買いした本だったけれど(タイトルだけ見て、勝手に「フィクション」だと思い込んでいたことを反省)、ずっと読まずに積読されていた本。

    感想を言葉にまとめる事はなかやか難し...続きを読む
  • 殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―
    没入感がすごく、1日で読み切っていた。
    1979年に端を発する北関東連続幼女殺人事件の真相を追っていく内容で、杜撰な捜査・DNA型鑑定から導かれる冤罪の怖さ・怒りを感じた。

    メディア・視聴者・警察・政府(法務大臣)。それぞれが思考停止していた時に冤罪は導かれてしまう。
    少なくとも自分の頭で一度考え...続きを読む
  • 桶川ストーカー殺人事件―遺言―
    これほどまで怒りに耐えながら本を読んだのは初めです。

    警察のやる気の無さ、態度の悪さ、正直呆れました。警察がこんな態度であれば、警察でいる意味がないです。
  • 殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―
    特製の黒いカバーがなかったら絶対出会ってなかったし、出会っても読もうとも思わなかった。本を読むことは時間がかかるし、そんなに好きじゃないけど一気に引き込まれた。こんなことが現実に起きていると考えると怖い。人間が。システムが。権威が。熱を持っておすすめしたい。
  • 桶川ストーカー殺人事件―遺言―
    大学のゼミ活動の参考文献としてたまたま読んだ本でしたが、想像以上に遥かに良かった。ストーカー規制法のきっかけや、清水潔さんの存在を知ることができた。解決後の事件を追ったドキュメンタリーかと思ったら、実際にリアルタイムで事件に密着したうえに事件解決のきっかけにまでなっていたのだからとても驚いた。