殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―

殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―

作者名 :
通常価格 896円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

5人の少女が姿を消した。群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。同一犯による連続事件ではないのか? なぜ「足利事件」だけが“解決済み”なのか? 執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、そして司法の闇を炙り出す――。新潮ドキュメント賞、日本推理作家協会賞受賞。日本中に衝撃を与え、「調査報道のバイブル」と絶賛された事件ノンフィクション。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年11月18日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

盛岡の書店で「文庫X」として表紙もタイトルも内容も伏せて販売され、話題となった本作品。書店員さんの手書きPOPで「どうしても読んで欲しい」作品として紹介されていたため、てっきり感動モノの小説と思っていたら、ノンフィクションだったので驚きました。
今まであまりノンフィクションの作品を読んだことがなく、読む前は「完読できるかな?」と不安でしたが、読み始めるとひき込まれるように夢中になって読んでいました。ノンフィクションですが思ったより文章が堅くなくて、とても読みやすかったです。
内容は、衝撃的すぎて、一生忘れないと思います。本作で取り上げられている事件についての知識がほぼない状態で読みましたが、読み終わった後は、同様の事件のニュースにとても関心をもつようになりました。
一人でも多くの人に読んでいただきたい作品です。(書店員・ろいやる)

購入済み

チェイス元ネタ?

アマゾン 2018年01月09日

Amazonプライムのドラマ チェイスを観ている流れでこの本が、元ネタらしいことを知り読んでみました。
一気に読破。
いまや絶対的なイメージのDNA鑑定も黎明期はかなり怪しい鑑定だったことをしり驚愕。
いや素晴らしいノンフィクション作品でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月29日

久々に一気に読んだ。まずでサスペンス映画でも観ているかのような、先の展開が読めずハラハラさせられた。
でもこれが本当にあったことと考えると、同じ人間としてなぜここまで残酷なことができるのか。
そして、筆者のこの方は、なぜここまでの行動と勇気があるのかと思い最後まで読んだが、ラストでその想いを理解した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月25日

これが本物の報道記者か…(というか昔の警察ひどすぎない?)
無実の人が人生の大部分を無駄にさせられたのに、真犯人がまだ捕まってないという不条理さに怒りがこみ上げる。
今はいろんな記録とか、科学捜査とかの技術が上がって昔ほど無茶苦茶な取り調べとか、無茶苦茶な冤罪ってなくなってるのかもしれないけど、昔だ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月20日

久しぶりに本を読んで衝撃を受けた。

こんなに恐ろしい事件が今も未解決のまま、
捜査もされずにただただ時効が通りすぎるのを待たれているなんて。
有力な犯人が浮かんでいるのに。

警察、検察、裁判官の、組織と体裁を守る姿勢はよくわかった。正義よりも立場なんだなと。
冤罪が確定していても当時の捜査の過ち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月02日

一読の価値あり。
やはりキチンとしたルポは面白い。
情報としての価値ではなく、事実の断片を整理していくジャーナリストの作業そのものが面白い。

もちろん犯人が野放しになっているのは大変な問題。

作者は取材もそうだが、この本を書くのはとても大変だったはず。この本を売ろうと頑張った書店員さんの気持ちも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play