殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―

殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―

作者名 :
通常価格 896円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

5人の少女が姿を消した。群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。同一犯による連続事件ではないのか? なぜ「足利事件」だけが“解決済み”なのか? 執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、そして司法の闇を炙り出す――。新潮ドキュメント賞、日本推理作家協会賞受賞。日本中に衝撃を与え、「調査報道のバイブル」と絶賛された事件ノンフィクション。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年11月18日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年02月19日

怖いです、怖い。権威にしがみつく警察が。国家が。
今までも何人、冤罪で死んでいった人々がいるのだろう。裏返せば真犯人は、何事もなく暮らしている。それで良いのか?!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月16日

北関東連続幼女誘拐殺人事件。
1979年以降、栃木県と群馬県で発生している誘拐および殺人事件。冤罪事件となった足利事件も含まれている。
そして今現在、これら5事件全てが未解決事件となっており、犯人特定・犯人逮捕には至っていない。

耳にし、目にすれば信じてしまう、マスコミ報道の恐ろしさ。
警察やら検...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

是非読んでもらいたいです!

naoya708 2017年02月13日

内容云々は沢山書いてる方がいるので省略しますが、中身ホントに興味引き付けられましてあっという間に読みきりました。高校卒業まで育った街での出来事だったので余計に思い入れと色々と考えさせられる内容でした。ということでまだ読んでない栃木県足利市やその周辺の方々は特に!他地域の方にもですが関係なくお薦めとい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月12日

軽いタッチで読み易い文章ながら、内容は重く衝撃的。菅家さん釈放の裏側でこんなドラマがあったとは…。TVジャーナリズムも捨てたものではないと思えた。「発表報道」に加えてネット上ではフェイクニュースが溢れ、より真実が見えにくくなっている今こそ読むべき本である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月11日

報道のバイブルとしてあとがきで紹介されているが、バイブル、という言葉は確かに適切かもしれないが、どちらかと言うと「報道における正義とはなにか」という本質的な問いを報道関係者もさることながら間接的に事件を見ている我々生活者の観点からも気づかせてくれる、哲学のような書籍であり、良書である。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play