殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―

殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―

作者名 :
通常価格 896円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

5人の少女が姿を消した。群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。同一犯による連続事件ではないのか? なぜ「足利事件」だけが“解決済み”なのか? 執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、そして司法の闇を炙り出す――。新潮ドキュメント賞、日本推理作家協会賞受賞。日本中に衝撃を与え、「調査報道のバイブル」と絶賛された事件ノンフィクション。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年11月18日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年03月26日

 横山秀夫の処女作「ルパンの消息」を思い出した。
 試験前のテスト用紙を盗もうとする計画が、三億円事件に絡んでくるという警察小説だ。

 しかし、本作は小説ではない。ノンフィクションだ。
 しかも筆者の調査によって北関東で起きた五件の幼女連続誘拐殺人事件として浮かび上がり、そのうちの一件の足利事件で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月23日

母に頼まれて買ったものの母が読みたかったのはこの本ではなかったらしい。でも買ってよかったです。いやぁ、なんて言っていいのかわからないけれどもすごい本でした。

そう言えば大分前に週刊誌だか月刊誌だかでパチンコ店での女の子誘拐の話の記事を読んだことがありましたがその本か、と読んで思いました。それにして...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月23日

普段はミステリしか読まないのです。
本格が良くて、できれば探偵が居て、一番の好みは大学生や大人のミス研サークルとかで
密室があったり、アリバイトリックがあったり、叙述だったり……

そんなミステリが大好物で、ミステリしか読まないのですが……
たまたま立ち寄った近所の本屋さん(小)でとても推してたので...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年03月22日

この本は恐ろしい。

すべての事件を完璧に解明解決するのが不可能な事は、想像に難くない。
ジャーナリストである著者が特定の、しかも死刑の確定した事件の判決を覆し、その冤罪と公組織の不誠実を表に出した。
同時に、公組織は社会全体を守ろうとしている事も見えてくる。そういう意味で、不誠実かどうかも今となっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月20日

久々にこれは一気読みでした。読みだしたら止まらない。
北関東で起きた連続幼女誘拐殺人事件、横山ゆかりちゃんの報道はよくTVで見ていました。
足利事件の菅家さんが釈放された場面もなぜか鮮明に覚えていました。知らずにそれだけ興味があったのだと今更確認。
警察のDNA鑑定は絶対のものだという認識も確かにあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play