殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―

殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―

作者名 :
通常価格 896円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

5人の少女が姿を消した。群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。同一犯による連続事件ではないのか? なぜ「足利事件」だけが“解決済み”なのか? 執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、そして司法の闇を炙り出す――。新潮ドキュメント賞、日本推理作家協会賞受賞。日本中に衝撃を与え、「調査報道のバイブル」と絶賛された事件ノンフィクション。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年11月18日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

盛岡の書店で「文庫X」として表紙もタイトルも内容も伏せて販売され、話題となった本作品。書店員さんの手書きPOPで「どうしても読んで欲しい」作品として紹介されていたため、てっきり感動モノの小説と思っていたら、ノンフィクションだったので驚きました。
今まであまりノンフィクションの作品を読んだことがなく、読む前は「完読できるかな?」と不安でしたが、読み始めるとひき込まれるように夢中になって読んでいました。ノンフィクションですが思ったより文章が堅くなくて、とても読みやすかったです。
内容は、衝撃的すぎて、一生忘れないと思います。本作で取り上げられている事件についての知識がほぼない状態で読みましたが、読み終わった後は、同様の事件のニュースにとても関心をもつようになりました。
一人でも多くの人に読んでいただきたい作品です。(書店員・ろいやる)

Posted by ブクログ 2017年11月05日

菅家さん冤罪事件と、横山ゆかりちゃん事件が同一のものだと初めて知りました。桶川ストーカー殺人事件でも腹立ちまくったけど、警察っていったい何?やっぱり自分が一番かわいいんですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月02日

一読の価値あり。
やはりキチンとしたルポは面白い。
情報としての価値ではなく、事実の断片を整理していくジャーナリストの作業そのものが面白い。

もちろん犯人が野放しになっているのは大変な問題。

作者は取材もそうだが、この本を書くのはとても大変だったはず。この本を売ろうと頑張った書店員さんの気持ちも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月02日

佐野眞一著「東電OL殺人事件」を思わせる、読み応えのある作品。

「桶川女子大生殺人事件」を読んだ時と同じく、検察・警察組織の人間味の無さに憤りを覚える。組織の中でその様に作られてしまうのか?それとも日本の教育がその様な人間を育ててしまっているのか?

間違いは誰にでもあるし、間違いを無くす事は出来...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月25日

本書に出会えたことへ本当に感謝をしたいです。
清水 潔氏が著者の本書「殺人犯はそこにいる」ですがこれは小説ではありません。
1990年の足利市で発生した殺人事件「足利事件」
その真相を知るために奔走した清水氏の生き様を描いたものです。

「足利事件」についておおまかに説明すると、
1990年の5月に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月20日

正直、この売り方でないと手に取ることはなかっただろうなぁ と思う本。
自身が2児の母として、他人のこどもであっても小さい子が辛い目に合うのは、本当にしんどい。
今や我が子は成人していて既に小さい子ではないのだけど、それでもしんどい。
フィクションに接する時でもそうなのに、ましてやこれはほんとにあった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「殺人犯はそこにいる―隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件―」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play