吉越浩一郎の一覧

「吉越浩一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 社長の掟 業績を上げ続けるための60則
    僕のバイブルで、最も好きな経営書です。会社のトップは、石にかじり付いてでも、利益を出さなければならない。妥協できないところは、絶対に妥協してはいけない。責任者とデッドラインを明確に。弱気は負け。責任転嫁するな。読んでてエネルギーを感じ、本当に緊張します。肝に銘じて絶対に結果を出します。
  • アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術
    【一口感想】
     「人を動かし、自分で考えるようにし、成果を数倍にする目からウロコのリーダーシップ」

    【3行要約】
     ・元アメリカ海軍の艦長だった著者が2年間の任期中に最低の評価を下された艦のメンバーの能力を歴代最高とまで言わしめるまでに引き上げた具体的な方法
     ・上からの命令という強制力で統制する...続きを読む
  • アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術
    p.65 私は部下たちに、艦を訪れるすべての人に対して、その人物と目を合わせ、握手をし、微笑み、「海軍で最もすぐれた艦へようこそ」と言って迎えるようにしてほしいと伝えた。私は部下に自信を持ってもらいたかった。
    →ゴールを先に宣伝することで望む未来を組織的に引き寄せる。「世界でもっとも充実した読書会へ...続きを読む
  • 社長の掟 業績を上げ続けるための60則
    吉越氏はトリンプ・インターナショナル・ジャパンの元社長で、同社を19年連続の増収増益に導いた実績をお持ちです。

    本書では「社長とはどうあるべきか」というテーマで、吉越氏の考え方や具体的におこなった取り組みを紹介しています。

    そして、実績を上げ続けるための60の鉄則を、文字通り「社長の掟」として語...続きを読む
  • アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術
    OODAループを調べていて、この本の存在を知った。

    リーダーのあるべき姿がよくまとまっていて、定期的に振り返りたくなる内容だった。

    軍隊らしからぬ、オープンでフラットな組織作りに成功した艦長のお話。

    筆者も書いているように、どの組織でも通用する内容だと思う。