山川亜希子の作品一覧

「山川亜希子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山川亜希子(ヤマカワアキコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1943年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:翻訳家

『ザ・メタ・シークレット』の翻訳を手がける。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/22更新

ユーザーレビュー

  • アルケミスト 夢を旅した少年
    羊飼いがエジプトを目指す話。自らを王様と呼ぶ老人との出会い、その後の数々の出会いや発見。一見宗教的な話に感じる表現があるものの、人類にとって普遍的な内容であると気付かされる。宝物とは目標や夢がある状態、その時の気持ちや境遇、あるいはそれによって切り開かれる人生そのものなのかなと読み取りました。
  • アルケミスト 夢を旅した少年
    気づかされることばかり。言語化できないところを言語化してくれた場面もあった。
    無意識のところにあった社会構造とかも具現化されて読んで本当によかった。
  • アルケミスト 夢を旅した少年
    恥ずかしながらこの本のことどころかパウロ•コエーリョの名前すら聞いたことがなかったのだけど、お気に入りの一冊になった。
    砂漠の美しい風景や心地よい風、冷たい夜の空気なんかが読んでて頭に浮かんできて終始良い気分で読めた。
    人には誰しも夢や運命がありそれらを追いかける人にそれらはとても寛容だ。子どもの頃...続きを読む
  • アルケミスト 夢を旅した少年
    世界の全てからもたらされる前兆を感じ取り、自らの内側から語りかける心の声に耳を傾けることで、少年は運命をその手に収めた。

    自分の本当に欲するものをよく見極め、それに向かって勇気を持って進み続けること。宝物だけを早く手に入れたいと願う者には決して手に入らない。旅は目的のためにあり、目的は旅のためにあ...続きを読む
  • アルケミスト 夢を旅した少年
    まさにバイブルとなる書
    個人的に文句のつけどころのない作品だった。
    無駄な描写がなく、かといってまったく浅くない内容で、気軽に読める文量ではまさにこれ以上ない業種区間だった。
    これからの人生において必ず読み返すことになる。
    すべてはひとつ。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!