なまけ者のさとり方

なまけ者のさとり方

作者名 :
通常価格 530円 (482円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

もっと自由で、あたたかく、平和で、愛にあふれた世界に、どうすればたどりつくことができるのでしょうか――。本書は、つらい時、苦しい時、途方に暮れた時に心の迷いを晴らしてくれる、世界一やさしい人生のガイドブック。アメリカの片隅で生まれ、多くの人に読み継がれた50万部のベストセラーが日本に上陸して17年、ロングセラー待望の文庫化です。「さとる」とは、どういうことなのでしょうか? それは、すべてを受け入れ、愛するということなのです。「私達はみな平等です。そして宇宙とは私達のお互い同士の関係です」「さからわないこと」「理由などいらない。ただ愛しなさい」という著者のバイブレーションを受け取れば、つらい修行などしなくても、自分自身にもっと素直になり、あなたの「さとり」はきっと実現するはずです。世界中の“なまけ者”たちに贈るニューエイジのバイブル。この本が、あなたの幸せへの道を明るく照らしますように。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
192ページ
電子版発売日
2015年07月17日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

なまけ者のさとり方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年07月01日

    好きなセリフ♪

    さからわないこと。
    あなたの心の中で、何事にも抵抗するのをやめる、
    ということです。

    ですから、現に自分がやっていることや
    考えていることを否定したり、批判したり、
    それに抵抗したりしないことです。

    あなたが今、どんなことをしていようとも、
    そうしている自分をそのまま丸ごと愛し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月31日

    「あなたはどれくらい 、許され愛されたいのですか。それと同じだけのものを他の人にもあげて下さい。」この本に書いてあることをなるべく多くの時間理解して、覚えていられる人生であればいいと思う。たとえば近い未来核戦争が起きて、この世界の人口が今の100分の1になるとかしたとして、この本がその100分の1の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月07日

    これは二冊持ってます
    たぶん人生最後の日に思い出すのは
    この本の一節



    「さからわないこと」



    ベスト1位です

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月13日

    薄いのですぐに読めるのだけど、かなり深いので何度も読み直さないとダメ。何度も読んで頭では理解できるのだが、感覚としてまだまだ理解できていないんだよなー。
    定期的に読み直してみたいと思う本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月01日

    僕自身特にさとりを拓きたいとかあまり興味が無いのですが、せっかく一回しか無い人生なので充実した日々を送りたいな、と思い手にとった本でした。

    比較的薄い本だったので、軽い気持ちで読んだのですが、大変興味深い内容でした。

    著者のさとり方がめちゃ楽そう、でも奥が深いです。

    大雑把に言うと「愛こそすべ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月31日

    もう何回目になるだろうか。読んでも読んでも最深部へたどり着くことができそうにないとても深遠な本です。


    この本は僕がまとめたカテゴリ「三冊」の中では画竜点睛のような立ち位置です(よければ参考にしてみてください)。他の二冊を読み終えた後にこれを読んだことで、僕の中での"生き方"み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月01日

    現代の聖書。哲学。ほんの短い時間でサラっと読めてしまう薄さですが、この本に込められた壮大な智恵と宇宙レベルの愛は計り知れない。
    スピリチュアルの入門書というよりは、ある程度色々読んできた人の方が発見が多いはず。これまで多くの本で語られてきた真実が、誰にでもわかりやすく、優しい語り口で書かれている事に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月09日

    「今、そのままの自分をできる限り愛する」こと。
    たとえば、今、夕飯の支度をしなきゃ、とあせっている自分を受け入れ、愛する。これをやってみるとすぐ、楽になった。気分がよくなり、やさしい気持ちになった。すると余裕が生まれ、買い物に行きがてら、彼女を駅まで迎えにいった。彼女はいつもの時間通りに帰ってこなか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月06日

     さとりについて、本当に短くかつ的確に書かれた本と言えます。しかも、底に喜びというか、楽しさの雰囲気も感じられます。スペースとバイブレーションという言葉をキーワードに、さとりを視覚的に感じさせてくれる。まぁ、あくまでもそんなものかな、といったところだけれど。難しいのも事実、そこのところを乗り越えるヒ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月31日

    ポケットに入れて、
    いつも持ち歩いて、
    ぱらぱらとめくって、
    またもとに戻す。

    日々の瞑想、といった趣き。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています